「いい夫婦の日記念ウオーク2015」 11月22日に明治神宮外苑で開催!

  • 1436 |
  • 最終更新:

「いい夫婦をすすめる会」は「いい夫婦の日」である11月22日(日)に東京明治神宮外苑からスタートする「いい夫婦の日記念ウォーク」を開催します。

prtimes.jp

「いい夫婦の日」とは?

1988年に設立した「いい夫婦の日」。理想の有名人夫婦が毎年選ばれる「パートナー・オブ・ザ・イヤー」などの選出によって、幅広い層に知られるようになりました。
もともと1985年に政府が11月を「ゆとりの創造期間」に制定し、それに賛同した現在の日本生産性本部余暇創研にあたる余暇開発センターが夫婦で余暇を楽しむライフスタイルを提唱しました。
それをきっかけに「いい(11)ふうふ(22)」の語呂合わせから毎年11月22日を「いい夫婦の日」と決定しました。その後、趣旨に賛同したファッション・アパレル業界よる「いい夫婦をすすめる会」が発足し、様々なキャンペーンを行っています。

明治、大正、昭和の時代に触れて、パートナーと歩く12キロ!

今年で7回目となるこのウォーキングイベントは、年々認知度が高まり、昨年は夫婦、カップル、その家族など合計500名が参加し、秋の恒例行事となっています。今年は去年より少し距離が長くなり約12キロの道のりとなります。

スタート地点は、明治神宮外苑

スタートは明治維新を中心に描かれた80枚の名画が展示されている明治神宮外苑の「聖徳記念絵画館」。そこから、明治14年に赤坂仮御所の別殿として建設され、本館に明治憲法の草案審議の御前会議も開かれた「金鶏の間」がある由緒ある「明治記念館」、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に建設され、縁結びのパワースポットととして知られる「東京大神宮」、さらに「靖国神社」、「千鳥ヶ淵戦没者墓苑」とぐるりと歩き、スタートの明治神宮外苑の「聖徳記念絵画館」に戻るコースになっています。
明治、大正、昭和の歴史に触れながらパートナーと歩くウォーキングに感慨深いものに違いありません。

爽やかな秋のウォーキングを楽しもう!

なかなか時間を取れない夫婦や、普段感謝の言葉を伝え合うことがなかなかできない夫婦がお互いと向き合い、気持ちを伝えあう機会が持てるよう開催されるこのイベント。もちろん、全ての方を対象としたイベントなので、カップルや一人でも参加できるようになっています。
11月は神宮外苑のイチョウ並木の葉が黄金色に染まる季節、爽やかな秋を感じられる絶好のイベントとなっています。

イベント詳細
名称 いい夫婦の日記念ウォーク2015 ※雨天決行 荒天中止
開催日 11月22日(日)
集合場所 明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前
時間 受付時間 午前9時〜9時30分 ※当日受付
   スタート 午前9時30分予定 ゴール受付 午前11時〜午後1時 
参加費 一般500円 東京都ウォーキング協会会員100円 他のウォーキング協会会員300円
    小学生以下無料

参加資格 健康ならどなたでも参加可能
     ※小学生以下は保護者の同伴が必要
     ※車椅子利用の方は介添者の同伴が必要
持ち物 水筒、雨具、帽子、健康保険証(写し可)、参加費
※完歩した方には完歩証を交付
HP http://www.fufu1122.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ