東京初!10月10日「銭湯の日」に足立区の銭湯で入浴ライブ開催!お風呂でライブを楽しもう

  • 1940 |
  • 最終更新:

東京都足立区にある8ヶ所の銭湯で10月10日(土)、「銭湯の日」にちなんで入浴しながらライブを鑑賞する「浴室ライブ」が開催されます。東京都内では初めての試みとなる、”浴室ライブ”とは一体どんなものなのでしょうか?

www.atpress.ne.jp

「銭湯の日」とは?

今や全国の浴場で記念日として盛り上がりを見せている10月10日の「銭湯の日」。これは1010が“せんとう”とも読めるということと、1964年の東京オリンピックが開幕した日である10月10日に合わせ、スポーツと入浴は密接な関係で繋がっていることをアピールしようと東京都公衆浴場業生活衛生同業組合が1996年に制定した記念日です。

東京初開催!「浴室ライブ」で盛り上がろう!

「銭湯の日」をアピールするため、近年、全国各地で様々な催しが開催されます。東京都の中では、区内に40近くの銭湯があり全国でも有数の銭湯密集地域である足立区で、毎年「銭湯の日」にちなんだイベントが開催されてきました。
今年は東京初となるユニークな「浴室ライブ」が足立区内8ヶ所の銭湯で実施されます。
この「浴室ライブ」は入浴中のお客さんを対象としたライブ演奏会。当日、演奏するのは全国の温泉施設のみでライブ活動を行っている「おふろdeアフロ」。当日は足立区の8ヶ所の銭湯を練り渡り、男湯の中またはロビーや玄関先でライブを行う予定です。演奏する曲は、誰もが知っている昭和歌謡や演歌などです。ぜひ一緒に盛り上がってください。

浴室ミュージシャン「おふろdeアフロ」とは?

おふろdeアフロ」は2012年に結成され、全国各地の温浴施設のみでライブ活動をしている男性二人組のユニークな浴室ミュージシャンです。洗濯板とアコーディオンで演奏し、懐かしの歌謡曲や演歌を熱唱するユニークなスタイルは徐々に評判を呼び、現在は年間約50本のライブを全国各地の温浴施設で行っています。また、ロビーや食堂でライブを行う場合には、演奏のほかにも、紙芝居、コントや手品なども行うなど、その多才ぶりも発揮しています。

■イベント詳細
日時:10月10日(土) 16時〜20時
会場:東京都足立区内の8ヶ所の銭湯
出演:おふろdeアフロ
HP:http://adachi1010.jp/(足立区浴場組合) http://mu-sup.com/afro/what/(おふろdeアフロ)

スケジュール
16:00 玉の湯(綾瀬2-37-4)
16:30 若松湯(中央本町2-19-11)
17:00 太平湯(青井6-21-3)
17:30 曙湯(足立4-22-3)
18:00 タカラ湯(千住元町27-1)
18:30 ニコニコ湯(千住柳町2-10)
19:00 旭町梅の湯(千住旭町41-11)
19:30 大和湯(柳原2-43-1)

※交通事情によって時間が多少前後する場合あり
※1ヶ所での演奏は10分程度、男湯、ロビー、玄関先などで実施

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ