神宮前のドミニクアンセルベーカリーで人気のホットスイーツ2種が日本初上陸!

  • 2682 |
  • 最終更新:

9月19日から神宮前にあるドミニクアンセルベーカリトウキョウ(DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO)に、新たに2種のホットスイーツ「マジックスフレ」と「ロブスタープレッツェル」が日本に初上陸します。

ドミニクアンセルベーカリーとは?

クロワッサンの食感をドーナッツで楽しめる革新的なハイブリッドスイーツ「クロナッツ」が、2013年にTIME誌で「最も優れた発明品25」に選ばれたことでも知られる、NYのペイストリーショップ「DOMINIQUE ANSEL BAKERY」。
今年6月には東京、神宮前に「ミニクアンセルベーカリートウキョウ」をオープン。定番のメニュー「クロナッツ」はもちろんのこと、アイスクリームをマシュマロで包んで表面をバーナーで炙った「フローズン スモア」や、ショットグラス型のチョコチップクッキーの中にバニラビーンズを浸したミルクを入れた「クッキーショット」など、独創的なメニューは日本でもすぐに大人気となり、店の前には、スイーツを買い求める人々が連日長蛇の列を作りにぎわっています。

外はさくさく、中はとろけるチョコレート!

壊れやすいお菓子であるスフレを気軽に食べられるように工夫された「マジックスフレ」は、キューブ型のブリオッシュはオレンジ風味でサクサクの食感に仕上げられ、その中にとろけるチョコレートと、ふわふわのチョコレートスフレを閉じ込めてあります。さまざまな触感の混じり合う絶妙の味に仕上げられています。

entabe.jp

バタークランチとピーナツバターの相性はバツグン

名前の通りロブスターのしっぽの形をした「ロブスタープレッツェル」は、ニューヨーカーが夏にハンプトンビーチでロブスターを食べるところから考案されたホットスイーツ。プレッツェルの生地にバタークランチとピーナツバターが載せられています。ロブスターを食べるように、手でちぎって、ハニーバターにディップして食べましょう。
オーナーシェフのドミニク・アンセルの先鋭的な感覚が作り出す個性的な味をぜひお楽しみください。

entabe.jp

詳細
店舗名: DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO(ドミニクアンセルベーカリトウキョウ)
所在地:東京都渋谷区神宮前5-7-14
営業時間:8:00~19:00 (1F) / 9:00~19:00 (2F)
料金:マジックスフレ 850円+税
   ロブスタープレッツェル 850円+税 
公式サイト:http://dominiqueanseljapan.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ