名古屋や広島の地元メシが楽しめる!「パークシティ大崎オリーブテラス」が北品川にオープン

  • 2921 |
  • 最終更新:

オフィスや住宅など7棟の建物からなる大崎駅近くの複合施設「パークシティ大崎」に、 商業ゾーン「オリーブテラス」がオープンしました。1、2階の低層部には飲食店、販売店、サービスなど計27店舗が出店。ここでは、その中でも特に注目のお店をご紹介します。同施設のオープンによって、近くに勤務するオフィスワーカーや地域の人々など、新たな食・生活空間が広がっていきそうです。

http://parkcityosaki-sr.jp/

パークシティ大崎 オリーブテラスとは?

今年5月に竣工したオフィス、住宅などからなる「パークシティ大崎」。今回オープンした「オリーブテラス」には、ワイキキに本店を構えるハワイアンダイニングカフェ「ALOHA TABLE WAIKIKI」や「スターバックス コーヒー」、「博多もつ鍋・やまや」などの飲食店のほか、書店「BOOK PORT」や「ファミリーマート」などの販売店、また「大崎ブライトタワー歯科クリニック」などのクリニックや、「アースゴルフアカデミー」や「シェーン英会話」などのスクールを含む27店舗が出店しています。

ピュアなワインが楽しめるフレンチレストラン

日本の野菜フレンチの第一人者である小峰敏宏氏が総料理長を務める「アロムヴェール&ラ・クール・ド・コンマ」は、高品質なワインを取り扱う「ヴィノラム」が出店する店舗です。緑あふれるメイン通りに面し、シンプルで落ち着いた雰囲気。店内では、ピュアでハイクオリティーなワインと、素材の味が生かされたフレンチが楽しめます。ディナーは、既に9月中は殆ど満席とのこと。事前に電話で予約をして出かけたほうが良さそうです。

名古屋めしダイニング「若鯱家(わかしゃちや)-Beyond-」

「若鯱家-Beyond-」は、カレーうどんが人気の「若鯱家(本拠地・名古屋)」の進化系ショップです。こちらではカレーうどんはもちろん、新たな名物となりそうな土鍋カレーシチューが提供されます。カレーうどんに使用しているカレールウをベースに、トマトやブロッコリーの野菜や名古屋名物きしめん、肉などを投入。カレーの新ジャンルとしても注目したいメニューです。東海地方の銘酒も用意されており、飲み処としても活用できそうです。

広島風お好み焼き&ワインの「TAKASAGOMARU」

地元広島に2店舗を構える人気のお好み焼き「TAKASAGOMARU」が、東京に初上陸。お好み焼きの特徴は自家製麺とキャベツをたっぷり使用し、ふんわり、もちもちの食感。ワインとの相性バッチリの広島風お好み焼きです。ワインはスパークリング、赤、白と豊富に揃っています。ちなみに、広島東洋カープ黒田選手のサイン入りユニフォームなどが飾られた、赤を基調としたカープ部屋もあり、カープファンにとってはたまらないお店となっています。同店ではオープニングキャンペーンとして、「本場広島キャベツたっぷりお好み焼き864円(税込)」を、各日100食限定で9月30日(水)まで提供中です。

スポット詳細

名称:パークシティ大崎 オリーブテラス
所在地:東京都品川区北品川5-3-1
営業時間:各店舗による
公式サイト:http://parkcityosaki-sr.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ