家族みんなで楽しめる!「名古屋キャンピングカーフェア2015」開催

  • 3334 |
  • 最終更新:

キャンピングカーの体験型展示イベント「名古屋キャンピングカーフェア 2015 Autumn」が10月10日(土)・11日(日)の2日間、ポートメッセなごや1号館で開催されます。こどもが楽しめるアウトドア系コンテンツも充実した、ファミリーにおすすめのキャンピングカーイベントをさっそくご紹介します。

www.atpress.ne.jp

名古屋キャンピングカーフェア 2015 Autumnとは?

名古屋キャンピングカーフェア 2015 Autumnは、キャンピングカーやキャンピングトレーラーなど約150台が集結する、東海地区最大級のキャンピングカーの展示商談会です。毎年春と秋の年2回開催され、展示される車のほとんどが中に入って機能を体験できるようになっているのが特徴です。
そして今回のキャンピングカーフェアには、秋の行楽シーズンに合わせて、バンテックやフィールドライフなど、有名メーカーが工夫を凝らした車の数々が勢揃いします。

日本のキャンピングカーの総保有台数は89,800台、売上金額は業界全体で約320億円を超えます。ここ数年のミニバンの車中泊ブームも相まって、より快適な空間を保てるキャンピングカーの需要が高まっています。バンコンと呼ばれるワンボックス車タイプはもちろん、サイズや価格がお手頃な軽自動車キャンピングカーも注目を集めています。人気車種が集結するこの機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ちびっこに人気!ランバイクカップに参加しよう!

キャンピングカーフェアでは、おとなはもちろん、小さなこどもも楽しめるアウトドア系コンテンツが充実しています。注目は、2歳から5歳までのちびっ子に人気のランバイクを使用した「ランニングバイクカップ」。各年齢別のレースが実況を交えて開催されます。
そのほかにも、水上歩行を楽しめる「アクアボール」や上空に飛び出す「逆バンジー」、スポーツ綱渡「スラックライン」など安全に楽しめるコンテンツが用意されています。11日(日)には「妖怪ウォッチ」のキャラクターショーも。家族みんなが満足できるイベントとなっています。

本場のシュラスコなど充実のフードコーナーも

車選びやアウトドア系コンテンツでお腹がすいたら、フードコーナーへどうぞ。本場ブラジルのコックによるブラジルBBQでは、シュラスコやリングイッサ(極太ソーセージ)を食べることができます。また中庭スペースには全国のB級グルメを味わえるキッチンカー約30台が集結。お好みの味を探してみましょう。


イベント詳細
名称:名古屋キャンピングカーフェア 2015 Autumn
所在地:ポートメッセなごや1号館(愛知県名古屋市港区金城ふ頭)
開催日時:2015年10月10日(土)・11日(日)10:00~17:00
入場料:一般(中学生以上)前売800円、当日1,000円(税込)、小学生以下入場無料
前売券:サークルKサンクス、セブン-イレブン、ローソン、ミニストップ他にて発売
公式サイト:http://www.tv-aichi.co.jp/camping/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ