自転車の総合エンターテインメント!「サイクルモードインターナショナル2015」幕張で開催!

  • 4906 |
  • 最終更新:

日本最大級のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE international(サイクルモード インターナショナル)2015」が、11月6日(金)から8日(日)まで、幕張メッセで開催されます。累計来場者数50万人以上を突破した、日本最大のスポーツ自転車フェスティバルがパワーアップして帰ってきます。会場には世界中のスポーツバイクブランドが集結します。最新モデルの展示、試乗のみならず、未来型の自転車を体感できるイベントが用意されています。

http://blog.goo.ne.jp

CYCLE MODE international 2015とは?

日本最大の自転車ショー「CYCLE MODE international 2015」には、自転車メーカーやウェア類、アパレル小物などのブランドが多数出展します。11回目の開催となる今回は、8日までの3日間で、トークショー、講習会などさまざまな催しが行われます。会場には人気のロードバイクをはじめ、シティサイクル、クロスバイク、電動アシスト車、マウンテンバイク、子ども用自転車など、いろいろなタイプの自転車が集結します。さらにメンテナンス工具やウェア類、シューズ、バッグ、サングラスなどのアクセサリーも多数展示されます。

車と自転車を一緒に楽しむ「シックスホイールスタイル」

各地で開催されるイベントや、旅先でのツーリングなど、自転車を乗りこなす上で、移動手段となる車は欠かせないですよね。今年から新たに設置された「シックスホイールスタイル(“クルマ4輪”と“スポーツ自転車2輪”をミックスさせた6ホイール)」のゾーンでは、自転車生活を豊かにするために欠かせない車の選び方、自転車収納などの提案をしてくれます。ロングツーリングを楽しまれている方は必見のエリアです。

ジテンシャ×旅フェア

会場にいながら“ジテンシャ旅”で、ヴァーチャルサイクリングが楽しめます。各地域の自転車イベントやサイクリングロードなどを、実際に走っているかのように体感できます。各地の観光名所やサイクリングスポットの紹介、またご当地グルメなど会場でしか入手できない情報が満載です。

ジテンシャ×electric「e-Bike EXPO」

幅広い世代から支持を集め、その需要が伸びている電動アシスト自転車。会場では“e-BIKE”の展示、試乗コース(例年より拡大)など、いま注目度が高まっている“e-BIKE”の魅力を存分に感じることができます。託児所が設置されていますので、子育てママも安心して過ごせます。

イベント詳細
名称:CYCLE MODE international 2015
開催場所:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
開催日時:2015年11月6日(金)11:00~18:00
     2015年11月7日(土)10:00~18:00
     2015年11月8日(日)10:00~17:00
入場券(税込):
前売り券 1,100円
公式ホームページ、全国の主要コンビニエンスストア、各プレイガイドにて販売中
女性券 900円 ※公式ホームページにて前売り期間のみ販売。
2日券 1,800円 ※公式ホームページにて前売り期間のみ販売。
当日券 1,500円
WEB当日券 1,300円(公式ホームページからの申込みで当日券より200円割引になります)
中学生以下無料(※学生証をご持参ください)
チームキープレフト会員は入場無料
(※会員証と名前が確認できるID(免許証・保険証など)が必要となります。)
公式サイト:http://www.cyclemode.net/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ