東京シティビュー 東京が一望できる天空のパノラマラウンジが登場!

  • 1882 |
  • 最終更新:

東京の夜景の名所として人気を博している六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」に9月28日(月)から11月1日(日)まで、期間限定の特別ラウンジ「Tokyo City View Lounge」が初登場します。

http://www.mori.co.jp/

海抜250m!東京シティビューとは?

六本木ヒルズ、森ビル52階にある東京シティビュー。海抜250mの高さに位置し、360度ガラス張りの開放感あふれる空間から東京の景色を見渡せる人気スポットで、東京タワーや東京スカイツリーなど東京の観光名所だけではなく、良く晴れた日には遠くの富士山を眺めることもできます。また、夜は東京の夜景が眼下に見渡せる、ムード満点のデートコースとしても最適です。

秋の東京を一望!「Tokyo City View Lounge」とは?

この秋、東京シティビューは「東京を観る秋」をテーマにTokyo City View Lounge」を開催!
ラウンジでは「読書の秋・芸術の秋・食欲の秋」を満喫できる空間が演出されています。

「芸術の秋」をコンセプトにした「Photo Lounge空間では、写真家荒谷良一氏が東京シティビューから撮影した東京の様々な表情の写真を展示。

「読書の秋」をコンセプトにした空間には、移動式本屋「Book Truck」がプロデュースする「Book Lounge」が登場。クラシックやジャズなどが流れるBook Loungeでは、「東京」を軸に「TOKYO再発見」「雑誌に見る東京の今と昔」「東京の青空と星空」「東京の建物と風景」の4つをテーマに厳選された、約300冊の本を手に取り読書を楽しむことができます。このラウンジにはカップルシートもありますので、落ち着いたデートを楽しめます。

「食欲の秋」をコンセプトにした「Champangne Lounge」では、おしゃれなおつまみとデザートを片手にシャンパーニュを楽しめる空間が登場。眼下に広がる東京の夜景を眺めつつ、大人なひとときに酔いしれることができます。こちらのラウンジは12月25日(金)まで開催していますので、クリスマスの甘い夜にもおすすめです。

「中秋の名月鑑賞会」で東京の夜空を楽しもう

東京スカイビューでは、スカイデッキでの星空観察会やセミナーなどの天文イベント、「六本木天文クラブ」定期的に開いてきました。そこで、今回も天文の専門家から解説を受けながら中秋の名月を楽しむ、「中秋の名月 観月会」を9月27日(日)に開催します。東京の夜空を間近に見れるまたとない機会なので、興味がある方はこちらも要チェックです。

Tokyo City View Lounge
会場:東京ヒルズ52階 展望フロア
期間:「Photo Lounge」「Book Lounge」10月5日(月)〜11月1日(日)
   「Champangne Lounge」9月28日(月)〜12月25日(金)

時間:11時〜23時(LO 22時30)
料金:スカイビュー入館料 
         一般1,800円 / シニア(65歳以上)1,500円 / 高・大学生1,200円 / 4歳〜中学生600円

「中秋の名月 観月会」
会場:東京シティビュー スカイデッキ
期間:9月27日(日)
時間:19時〜21時
参加費:無料 ※スカイデッキはスカイビュー入館料と別途500円が必要
HP:http://www.roppongihills.com/tcv/jp/index.html

 

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ