「東京国際映画祭」が今年も開催!ガンダムシリーズの貴重映像の上映や食の祭典も

  • 2235 |
  • 最終更新:

今年で28回目を迎える「東京国際映画祭」が、10月22日(木)から31日(土)までの10日間、港区の六本木ヒルズをメイン会場として、TOHOシネマズ 日本橋(中央区)ほか、都内の各劇場および施設・ホールを使用して開催されます。映画祭チケットは、10月10日(土)からチケットボードで発売。今回は、珠玉の作品を厳選した『ガンダムとその世界』シリーズの上映に注目が集まっています。

www.facebook.com

東京国際映画祭とは?

日本で唯一、国際映画製作者連盟公認の国際映画祭である「東京国際映画祭」。メインである「コンペティション」では、グランプリ作品を選出。「特別招待作品」はエンターテインメント性のある話題作が一堂に会し上映され、アジアの秀作に焦点をあてた「アジアの未来」、日本映画の魅力を集めた「日本映画スプラッシュ」、といった多彩なプログラムが開催されます。また提携企画として、国内の三大学生映画祭(東京学生映画祭、TOHOシネマズ学生映画祭、京都国際学生映画祭)のグランプリ作品が集結した「日本学生映画祭」も開催されます。

六本木ヒルズ・アリーナイベントを連日実施

開催期間中、六本木ヒルズアリーナでは連日、上映作品の舞台挨拶が行われます。また、映画ファンのみならず一般の人たちが気軽に参加できるトークイベント、サイン会なども実施されます。アリーナステージには上映作品の監督や俳優、国内外からのゲストが多数登場しますので、目の前でスクリーンの中に登場するスターたちと出会えるチャンスです。

 

20作品超を厳選した「機動戦士ガンダム」シリーズ

1979年にテレビアニメとして放送が開始された「機動戦士ガンダム」は、壮大なスケールで描かれ、当時の日本アニメ界に革命を起こしました。今も“過去の傑作”ではなく“現在進行形のコンテンツ”として、さまざまな新作を生み出しているガンダム。今回の特集では、その魅力を十分に満喫でき、世代や国境を越えて楽しめる20タイトル以上が厳選上映されます。初心者でも、その世界観に入りやすいラインナップになっているようです。特に、ガンダムシリーズとしては非常にめずらしいテイストの短編アニメ「Ring of Gundam」には注目です。ガンダム30周年に際し、2009年に開催されたGUNDAM BIG EXPOで公開されて以来6年振りのお披露目となり、劇場での上映は今回が初めてとなります。

食の祭典「東京映画食堂」

日本を代表するトップシェフ5人(片岡護、金坂真次、須賀洋介、松久信幸、脇屋友詞)が、六本木ヒルズアリーナに集結します。この東京国際映画祭でしか味わうことの出来ない“特別メニュー”がリーズナブルな価格で気軽に楽しめます。

イベント詳細

名称:第28回 東京国際映画祭
開催場所:六本木ヒルズ(港区)、TOHOシネマズ 日本橋(中央区) 他 都内の各劇場及び施設・ホールを使用
開催期間:2015年10月22日(木)~10月31日(土)
開催時間:各会場により異なります
料金:券種、作品により異なります。
公式サイト:http://2014.tiff-jp.net/ja/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ