芸術の秋にふれる、横浜美術館で秋のスペシャル企画「蔡國強展」開催中!

  • 2822 |
  • 最終更新:

2015年7月11日から開催されている、横浜美術館の展覧会「蔡國強展 帰去来」において、秋ならではのイベント企画が開催されます。シルバーウィーク限定のイベントやプレゼント企画のほか、秋ならではな特別展示なども開催されるため、もう既に訪れたという方も、まだこれからという方も要チェックな特別企画となっています。

http://prtimes.jp/

蔡國強とは?

蔡國強(ツァイ・グオチャン/さい  こっきょう)は、1957年中国福建省泉州市生まれの、現代美術界で最も活躍しているアーティストのひとりです。ニューヨークを拠点に活動し、今回日本国内で7年ぶりに大規模な個展が開かれました。中国の文化や歴史、思想から着想を得ながら、火薬を爆破して描く絵画、独創的な花火、ランドアートやインスタレーションなど、様々な手法を駆使し、現代社会への想いや願いを伝えます。

 

特別展示「蔡國強といわきの物語」が9月1日から10月18日まで開催中!

蔡國強がアーティストとしての礎を築いた福島県のいわき市を舞台にした、特別展示「蔡國強といわきの物語」が9月1日から個展最終日の10月18日まで開催されています。いわき市の人々との交流の中から生まれた数々のプロジェクトや、震災復興を応援するプロジェクトなどを、パネルや映像で展示、紹介しています。観覧料は無料で、横浜美術館内にある「カフェ小倉山」で開かれています。

夜間開館やプレゼント、ギャラリートークなどのイベントが多数!

9月19日から23日までは、連日午後3時以降に来場した方先着99名限定で「蔡國強展特製ポスター」をプレゼント。99のオオカミが宙を駆ける、インスタレーション作品である「壁撞き」をメインイメージに据えた、非売品B2サイズのポスターとなっています。 展示会のチケットもぎり場で引換券が配布され、無くなり次第その日は終了となります。

また、9月16日と18日は「秋の夜長の美術鑑賞 夜間開館」で、午後8時まで開館されています。2日間の午後6時から6時30分まで、予約不要の学芸員によるギャラリートークも開催されます。

9月20日、23日の午後2時から40分間。「蔡國強を語る」と題して、シルバーウィーク対談を開催。蔡國強と長く親交のある方々を迎え、同展を企画した館長の逢坂恵理子さんと、蔡國強との思い出や過去のプロジェクトについて対談します。場所はグランドギャラリーで、定員は30名。予約不要です。芸術の秋、シルバーウィークに芸術の探求に出かけてみませんか。

イベント詳細

名称:「蔡國強展」 秋のスペシャル企画
所在地:横浜美術館 神奈川県横浜市西区みなとみらい3丁目4番1号
営業期間:9月1日(火)から10月18日(日)まで
営業時間:午前10時から午後6時 木曜休館
入館料:一般1,500円 / 大学・高校生900円 / 中学生600円 / 小学生無料
公式サイト:http://yokohama.art.museum/special/2015/caiguoqiang/

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ