キムソンヘ展 「トロフィー」、 11月6日からラフォーレ原宿ミュージアムで開催!

  • 1176 |
  • 最終更新:

2015年11月6日~15日までの期間、ラフォーレ原宿ミュージアムでは、シャンデリアアーティストである、キムソンヘの活動10周年までの軌跡をたどる大型展示会が開催されます。奇抜で繊細なバランス造形が魅力の作品は、ぬいぐるみやアメリカン・トイ、天然素材、廃材などから創り出されています。

http://prtimes.jp/

キムソンヘ(Kim Songhe)とは?

1982年東京生まれ、国籍は韓国のシャンデリアアーティストです。国内外の企業やブランドへの作品提供、空間ディスプレイ、プロダクトデザインなどを手掛けています。ぬいぐるみや、アメリカン・トイなど、既製の製品をコラージュする手法を用いた作品が中心で、「ジャンク・コラージュ」とも表現できるそれらの作品たちは、アンバランスなようで、奇妙な調和を保っており、観るものを魅了します。
 

圧倒されるほどのごちゃごちゃ!そこには美しさも見え隠れ

活動10周年という節目を迎えるキムソンヘ。今回の展示では、学生時代にもらった「Trophy」(記念碑)の思い出をベースに、キムソンヘ自身のこれまでの軌跡をたどり、これからの可能性を表現していきます。
この展示会の為に特別制作された巨大シャンデリア展示、グレムリンのギズモが溢れるグレムリンルームの展示や、キムソンヘの作品集を撮影した市橋織江のオリジナルプリント展示、本人の仕事部屋を表現した制作ルームでのインスタレーションなどが展示されています。アンバランスに組み上げられた豪華さの中に、洗練された美麗なデザイン感覚を感じ取れます。彼女のファンだという方は、作品だけでは分からなかった彼女の価値観が見えますし、初対面の方は衝撃を受けたりすることができます。

過去作品の展示やオリジナルグッズも販売!

展示会では、過去に注目された作品なども展示され、彼女の世界観や考えを掴むことができます。
また、本展でのオリジナルグッズや作品集の販売なども実施され、可愛らしいデザインや考えさせられるものまで、多数用意されています。気に入った作品のポストカードやアクセサリーを買ってみましょう。彼女の世界観がお部屋や生活の中に入って、新しい感覚の毎日が始まります。

■イベント詳細
名称:キムソンヘ展 「トロフィー」
期間:2015年11月6日(金)~11月15日(日)   
会場:ラフォーレミュージアム原宿
       (東京都渋谷区神宮前1丁目11番6号ラフォーレ原宿6階)
時間:11:00~21:00 初日(11/6)は18:00閉場
定休日:無休

入場料:無料
公式サイト:http://asbs.jp/news.php?id=3095

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ