世界各国200種のクラフトビールが集結!「大江戸ビール祭り2015」が10月15日より開催

  • 4972 |
  • 最終更新:

2015年10月15日(木)~10月18日(日)と、10月31日(土)~11月3日(火・祝)の2週にわたり、東京都千代田区の東京電機大学旧校舎跡地にて株式会社東京クラフトビールマニア主催の日本最大級のビールフェス「大江戸ビール祭り2015」が開催されます。

atpress.ne.jp

「大江戸ビール祭り2015」とは?

「大江戸ビール祭り2015」は、東京にいながら北海道から九州まで全国各地のご当地クラフトビールと、アメリカやドイツ、ベルギーといった海外のクラフトビールが味わえる、日本最大規模のビールイベントです。会場は、7駅複数路線利用可能でアクセス抜群という、約8000平方メートルの広大な土地を持つ東京電機大学旧校舎跡地です。

テント付きのお客様用休憩スペースが約600席用意されているので、雨の日も安心です。入場は無料、ビールは1杯500円から。1杯だけという人も気軽に立ち寄れる和やかな雰囲気が魅力です。

ビールは200種以上!フードブースもたくさん

会場には、サンクトガーレン(神奈川)、六甲ビール(兵庫)、日本クラフトビール(東京)、富士桜高原麦酒(山梨)、大月酒店(ベルギー)、AQ Bevolution(アメリカ)、コバツトレーディング(ドイツ)などをはじめ、全国各地、世界各国のクラフトビール200種以上が一堂に集結しています。普段はお目にかかれない珍しいものもあります。
さらに、フードブースも多数出店し、ビールに合う食事やおつまみを提供してくれるとのこと。これはもう、ビール好きにはたまりません。仕事帰りに気のおけない仲間たちといっしょに、1日の疲れやストレスを吹き飛ばしてください!

新しいけど、なんだかスゴイ!「東京クラフトビールマニア」

「東京クラフトビールマニア」は「ただただクラフトビールを飽きるほど飲みたい」という代表者の思いから2013年7月に発足、2014年に入ってからは「ただただ飲むだけじゃモノたりない」という気持ちが強くなり、なんと年間50本ものビールイベントを開催しています。都内の「ビール好き」には、ぜひ今後の動きをチェックしてみてください。

イベント詳細
名称:大江戸ビール祭り2015
所在地:東京都千代田区神田錦町2-2東京電機大学旧校舎跡地
開催期間:シーズン1:2015年10月15日(木)〜10月18(日)、
     シーズン2:2015年10月31日(土)〜11月3日(火・祝)
営業時間:11:00〜22:00※初日の10月15日のみ16:00開始
料金:無料(ビール 一杯500円~)
公式サイト:https://www.facebook.com/oedo.beer.festival/timelin

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ