日本初上陸レストランも!玉川高島屋S・C別館「マロニエコート」が増床リニューアル

  • 3445 |
  • 最終更新:

随所に自然の緑を取り入れた、斬新かつエコロジーな外観が評判となっている玉川高島屋S・C別館「マロニエコート」は9月8日(火)、フロアを増床してリニューアルオープンしました。日本初上陸のカリフォルニア発人気レストラン「ファームショップ」、「世界一の朝食」として話題の「ビルズ」、上質なライフスタイルを提案する「スローハウス」と注目のショップが続々オープン!話題になること間違いなしです。

玉川高島屋S・C別館「マロニエコート」とは

2009年リニューアルされた玉川高島屋S・C別館「マロニエコート」。日本になじむモダンデザインとして評価の高い隈研吾建築都市設計事務所により設計・監修されました。そのデザインをベースに拡張及び増床工事を実施し、遂に2015年9月8日に完成しました。
増床建物は地下1F〜地上3階までの4フロア構成となっており、3ショップが新たに入店しました。駐輪場も以前の倍以上の230台に増え、自転車やバイクでの来店もますます気軽になりました。

あのショップも仲間入り!世界で話題となっている有名店が続々オープン

マロニエコートに今回新たに入店となったのは、全部で3ショップ。いずれも入店前から話題性の高いショップブランドとあって、リニューアルオープンには多くの人々がつめかけました。新しくオープンした3店舗をご紹介します。

FARMSHOP(ファームショップ)1F
「農園(ファーム)からテーブルへ」をテーマに、素材にこだわった多彩なメニューのレストラン「ファームショップ」。サンフランシスコ郊外とサンタモニカの高級住宅街に店舗を構えるレストランの日本1号店です。マーケットを併設し、地元食材を中心にカリフォルニアスタイルで仕上げた料理を楽しめます。メニューは全て二子玉川限定。今後話題になることは間違いなしです。
SLOW HOUSE(スローハウス)2F
「丁寧な暮らし」をテーマに、手仕事の家具や生活雑貨、北欧ヴィンテージ家具などを提供するライフスタイルストアです。エレベーターを降りると光がいっぱいに入る空間に緑があふれ、ナチュラルな雰囲気に包まれます。オーガニックコスメの取り扱いも豊富。二子玉川の雰囲気にぴったりのストアです。
Bills(ビルズ)3F
2002年にニューヨークタイムズで「世界一の朝食」として紹介されたオーストラリア生まれの「ビルズ」。マロニエコートの最上階3階に出店したこのビルズは、国内では5店舗目となります。その世界が認めた味と雰囲気を、リラックスして穏やかな街・二子玉川で身近に味わえるとして話題を集めています。

今度の休みはぜひ、リニューアルオープンした玉川高島屋S・C別館「マロニエコート」で「上質な暮らし」を感じて、味わってみてはいかがでしょうか。

店舗詳細
名称:玉川高島屋S・C別館「マロニエコート」(東京都世田谷区玉川2-27-5)
増床リニューアルオープン日:2015年9月8日(火)
営業時間:FARM SHOP 8:30〜23:00(L.O. 22:00)
SLOW HOUSE 10:00〜21:00
bills 8:30〜22:00(L.O. 21:00)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ