チームラボが手掛ける新感覚の映像体験!「東京ゲームショウ2015」DeNAブースにて

  • 255 |
  • 最終更新:

ウルトラテクノロジスト集団として名を馳せるチームラボが、「東京ゲームショウ2015」内のDeNAブースの総合プロデュースを担当することが分かりました。2015年9月19日(土)と20日(日)、「DeNA Infinity Theater」を展示します。

http://prtimes.jp/

チームラボと「Infinity Theater」

チームラボといえば、テクノロジーを最大限利用したアート集団として有名で、世界的に活躍しています。いろいろなジャンルのスペシャリストが集まり、デジタルな視点からアートに革新をもたらしています。毎回、斬新な仕掛けを施して、見るものを圧倒するチームラボ。今回彼らが手掛けるのが、独自に開発したシステム「Infinity Theater」です。
「Infinity Theater」とはどんなシステムかというと、特殊な鏡を使用して空間を覆うことで、無限に続く空間が創りだされ、そこに映像などを投影することによって、没入型のシアター空間を構築することができるシステムです。このシステムを使って、今回も驚くべき作品を発信します。

「DeNA Infinity Theater」とは

今回、チームラボがDeNAとコラボした「DeNA Infinity Theater」は、ブース内中央に設置されたテーブルに、スマートフォンゲームに登場するキャラクターが描かれたカードを置くことによって、そのキャラクターが空間上に飛び出してくるという、シアター型のアトラクションになっています。空間や、テーブル全体を使い演出するその手法は、まさにチームラボとDeNAの強力タッグならでは。来場者に今までにない、斬新な体験を提供します。

 

体験できるゲーム

「DeNA Infinity Theater」を体感できるスマートフォンゲームは3種類。「戦魂-SENTAMA- 」「逆転オセロニア 」「FINAL FANTASY Record Keeper」です。「逆転オセロニア 」は今年の冬に配信予定の新ゲームで、「FINAL FANTASY Record Keeper」は、これまでの「FF」の世界を旅する注目作品となっています。チームラボが手掛ける新感覚のアトラクション「DeNA Infinity Theater」、東京ゲームショウに来場される方は一見の価値ありです。

イベント詳細

名称:DeNA Infinity Theater(東京ゲームショウ2015内)
開催地:幕張メッセ
開催期間(一般公開):2015年9月19日(土)、20日(日)
開催時間:10:00~17:00
入場料:前売り券1,000円、当日券1,200円
公式サイト:http://www.team-lab.com/denainfinitytheater

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ