【9月18日〜9月22日】したまちコメディ映画祭in台東、今年も開催!

  • 1667 |
  • 最終更新:

毎年、東京都台東区で開催される「したまちコメディ映画祭in 台東」。9月18日(金)から9月22日(祝・火)にかけて行われます。コメディ映画だけを集めた映画祭。今年も日本喜劇の発祥の地でもある東京の下町で開催されます。

t.pia.jp

したまちコメディ映画祭in台東 の魅力

2008年より始まり今年で8回目を迎える「したまちコメディ映画祭in台東」(略称・したコメShitacome)。浅草在住のクリエイターであるいとうせいこうが総合プロデューサーを努める国際コメディ映画祭です。
会場となるのは美術館や博物館などの文化施設が集まる上野、そして日本の喜劇文化の発祥の地である浅草です。上野は「東京国立博物館 平成館」「上野恩賜公園野外ステージ(不忍池水上 音楽堂)」、そして浅草は「浅草公会堂」「浅草フランス座演芸場東洋館」、この4つの会場を舞台に、世界中から集められた抱腹絶倒のさまざまなコメディ映画作品が上映されます。
上映作品はジム・キャリー主演の「帰ってきたMr.ダマー バカMAX!」、特別招待作品のタイの映画「すれ違いのダイアリーズ」、北野武の「菊治郎の夏」など、話題の大ヒット作品から名作まで、幅広く世界各国から集められました。
コメディというジャンルを単なる笑いとしてではなく、芸能、文化、歴史などの多角的な面からとらえ直す試みもあります。世代を超えてコメディ映画の面白さを伝えることを目的として、チャップリンやバスター・キートンなど往年の名作も上映されます。

短編コンペティション 「したまちコメディ大賞2015」

したまち映画祭コンペティション部門「したまちコメディ大賞」は2009年から始められ今年で7回目。20分以内のコメディ作品から入選作10本が上映されグランプリが選ばれます。招待作品として、山口雄大監督作品「手鼻三吉 TEBANA SANKICHI 2015 したコメバージョン」も上映予定です。

映画祭を盛り上げるさまざまなイベントも

会期中は作品上映だけでなくイベントも連日開催されます。
前夜祭
羽佐間道夫、野沢雅子、山寺宏一ら豪華声優陣による「声優口演ライブinしたコメ2015」
9月20日
漫画家とり・みきが吹替え映画の魅力を語る映画講義「とり・みきの吹替え“凄ワザ”講義」
9月21日
夏に公開された話題作『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』で特殊造型プロデューサーを務めた西村喜廣氏による「進撃の西村喜廣 特殊造型講義」
クロージングセレモニー
浅草ジンタ、サンボマスターなどによる「ビートたけしリスペクトライブ」。もちろんビートたけしもゲストで登場し、会場を盛り上げます。

イベント詳細
名称:第8回したまちコメディ映画祭in台東
開催期間:2015年9月18日(金)~22日(火・祝)
会場:【上野地区】東京国立博物館 平成館、
         上野恩賜公園野外ステージ(不忍池水上 音楽堂)
   【浅草地区】浅草公会堂、浅草フランス座演芸場東洋館
公式サイト:http://www.shitacome.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ