海上自衛隊最大の式典「観艦式」参加艦船見学クルーズツアー開催!3年に1度のチャンス!

  • 9819 |
  • 最終更新:

2015年10月18日(日)、3年に1度行われる海上自衛隊最大の式典「観艦式」。このイベントを間近で鑑賞できるクルーズツアーが開催されます。事前公開日見学クルーズ、本番日の前泊プラン、当日日帰りプランの3ツアーが現在、主催のミュゼ・トラベルHPにて予約受付中です。

観艦式とは

観艦式とは、自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣が艦隊を観閲することにより、隊員達の士気を高め、国内外に自衛隊の精強さをアピールする式典です。また、国際親善や防衛交流を促進­することや、国民に自衛隊に対する理解を深めることを目的とするという側面もあります。
海上自衛隊では昭和31年に「自衛隊記念日」が定められ、翌32年に「自衛隊記念日行事」の一環として観艦式を実施することとされました。今回の観艦式は28回目となります。

「観艦式」参加艦船見学クルーズツアーの魅力

東京湾フェリーのクルーズ船に乗船し、観艦式に参加している艦船をすぐそばで見学可能。会場から見る艦船の迫力を体感できます。観艦式観覧は一般公募枠が限られているため、貴重な体験になります。
また、観艦式のみでなく、明治~大正時代に建設された東京湾要塞の第一、第二海堡や海ほたるPA、風の塔などを海上から見たり、羽田空港D滑走路にて間近に旅客機の離発着鑑賞ができるなど、東京湾クルーズもたっぷりと楽しめます。
クルーズ中のランチは名物「よこすか海軍カレー」。海軍伝統のカレーの味が堪能できます。

今回は3種類のツアーが開催されます。それぞれの特徴をご紹介します。

観艦式事前公開日見学クルーズ前泊プラン

クルーズ前日は観光を楽しみます。観艦式に参加する艦船が停泊する横浜の港を巡りながら、海上自衛隊OBがガイドとなり、艦船の紹介や観艦式についてじっくりと教えてくれます。ランチは各自中華街で、宿泊はみなとみらいまたは関内のホテルになります。
観艦式当日は、貸切バスで久里浜港へ。艦船鑑賞とあわせ、約4時間のクルーズです。

観鑑式(本番)参加艦船見学クルーズ 横浜宿泊プラン

前日はツアーで予約した横浜のホテル「ブリーズベイ ホテル リゾート&スパ」に各自チェックイン。夜は自由に過ごすことができます。翌日の観艦式当日は、貸切バスで久里浜港へ。観艦式見学と東京湾クルーズを約4時間楽しみます。

観艦式(本番)参加艦船見学クルーズツアー(カメラレクチャー付)日帰り

OLYMPUSの一眼レフカメラの無料貸出付きのプランです。当日の朝、横浜に集合。久里浜までのバスの中ではオリンパスカメラのレクチャーがあります。観艦式参加艦船見学クルーズ船にも講師が同行しますので、アドバイスを受けながら迫力ある艦船を撮影できます。

当日は華麗なアクロバット飛行を披露する専門のチーム、ブルーインパルスの参加も決定。艦船ファンはもちろん、航空ファンにも見逃せないツアーです。

イベント詳細
名称:観艦式 参加艦船見学クルーズツアー
開催場所:神奈川県久里浜港(クルーズ船発着)
①観艦式事前公開日見学クルーズ前泊プラン(海上自衛隊OB解説観光付き)
2015年10月14日(水)~10月15日(木)/大人40,800~41,800円
②観艦式本番見学クルーズ前泊プラン(シンプルプラン)
2015年10月17日(土)~10月18日(日)/大人41,800~47,800円
③観艦式本番見学クルーズ日帰りプラン(オリンパスカメラレクチャー付き)
2015年10月18日(日)/大人26,800円電話番号:
公式サイト:http://www.musee-travel.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ