相撲好きにはたまらない!豪華客船飛鳥Ⅱでの「大相撲クルーズ」2016年6月に開催

  • 3543 |
  • 最終更新:

豪華客船「飛鳥II」に乗って、日本の国技である大相撲の世界に触れることができる、「大相撲クルーズ」が、2016年6月1日(水)~3日(金)に開催されます。大相撲ファンにはたまらないこのイベント。ワクワクの内容についてご紹介します。

※写真は2014年のクルーズの様子です

「大相撲クルーズ」とは

日本最大の豪華客船「飛鳥II」と公益財団法人日本相撲協会とのコラボレーションによって実現した「大相撲クルーズ」。 東京港晴海ふ頭を出発し、横浜港大さん橋に到着する、2泊3日のクルーズです。2014年に続いて2度目の開催。今回は関取4名に加え、行司、呼出し、床山、若手力士も乗船予定です。船内では、関取や親方によるトークショー、大相撲文化講座や、相撲関連グッズが出品される船上オークションなど、楽しいイベントが多数開催されます。

豪華客船「飛鳥II」で快適な旅を

乗船する「飛鳥II」は毎年約世界一周クルーズを実施している日本最大の豪華客船。全室海に面した客室、また船内には、本格的な料理が楽しめるレストラン&バー、スポーツやリラクゼーション施設、ショッピングエリアなどを備え、快適な旅行をサポートします。

大相撲クルーズでの客室は、ツインベッドにソファーを完備したF/Kステートから、ダイニングテーブルを完備したリビングに独立したベッドルーム、バスルームを備えるSロイヤルスイートまで幅広く選ぶことができます。
また、ロイヤルスイート・アスカスイートを利用した人には、特典として2016年に両国国技館で開催される9月場所のマス席観戦チケットがプレゼントされます。
チケットの一般販売は10月30日(金)ですが、一般発売の前にウェブでの仮受付が可能です。公式ホームページの仮受付フォームより申し込むことができます。

力士と間近で触れ合えるイベントも開催!

関取スペシャルトークショー

スペシャルトークショーでは、乗船した関取達が一同に会して、相撲に関するさまざまなエピソードから、普段聞くことのできないプライベートについて語ります。テレビや新聞には絶対に出てこない、ここだけの話も聞けるかも?

本物の味が楽しめる「ちゃんこ振舞いイベント」

一緒に乗船した力士たちが、肉や野菜のたっぷり入ったちゃんこを乗客に振舞う、「ちゃんこ振るまいイベント」も開催予定。力士たちのパワーの源となっているちゃんこを、ぜひこの機会に味わってみましょう。

■イベント詳細
名称:大相撲クルーズ
日程:2016年6月1日(水)~3日(金) 東京港晴海ふ頭出発 横浜港大さん橋到着 2泊3日無寄港
旅行代金(予定):114,000円~557,000円(2名1室利用の場合の1人分の代金)
最大乗客数:872名
予定乗船関取:「横綱・大関」枠2名、「関取」枠2名、「親方・OB」枠1名
乗船関取正式発表 :2016年4月中旬予定
公式サイト:http://www.sumo-cruise.com

 

※写真は2014年のクルーズの様子です

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ