山盛りのローストビーフが楽しめる「ローストビーフ大野」誕生!秋葉原の新たなグルメスポット!

  • 5484 |
  • 最終更新:

ローストビーフ丼の専門店「ローストビーフ大野」が、2015年10月15日(木)、東京秋葉原駅から徒歩約5分の場所にオープンしました。大盛りのローストビーフ丼が開店前からTwitterでも話題にあがるなど、秋葉原の新たなグルメスポットの誕生に注目が集まっています。

twitter.com

オープン前から大人気!「ローストビーフ大野」

10月15日(木)正式オープンを迎えた、秋葉原のローストビーフ丼専門店「ローストビーフ大野」。オープン直前の10月12日(月)から実施したプレオープンでは、初日に50人近くの行列ができ、即完売。終日ローストビーフが楽しめる店として、Twitterを中心としたSNSで話題となりました。グランドオープン以降も、連日賑わいを見せ、秋葉原の新たなグルメスポットとして注目されています。

メニューは2種類のみ!ワンランク上の「和牛ロースト丼」は只今オープン記念価格!

ローストビーフ専門店を謳う「ローストビーフ大野」が提供する食事メニューは、「ローストビーフ丼定食」と「和牛ローストビーフ丼定食」の2種類のみとなっています。どちらのメニューにも漬物、スープ、薬味付いており、ご飯は大盛り無料となっています。
さらに、A5ランクの和牛を使用した「和牛ローストビーフ丼定食」は、只今オープン記念価格、税込1,512円になっています。柔らかくも上質な牛の味をこの機会に味わってみてください。

味を変えて最後まで飽きずに食べられる!

「ローストビーフ大野」では、山盛りの「ローストビーフ丼」が最後まで美味しく食べれるようにと、トッピングや薬味に一工夫しています。注文すると、運ばれてくるボリュームたっぷりのローストビーフには生卵、キャベツピクルス、マヨネーズがトッピング。さらに、薬味として添えてある山わさびとクリームチーズの味噌漬けで味の変化が楽しめます。
定食に必ず付いてくるスープは、そのまま食べても美味しいお肉の旨みをたっぷり含んだテールスープ。〆にお茶漬けとして食べても楽しめます。

■店舗詳細
店舗名:ローストビーフ大野
所在地:東京都千代田区外神田1-2-3 土屋ビルB1F
営業時間:月~土11時~L.O.22時 日・祝11時~L.O.21時
定休日:なし
公式Twitter:https://twitter.com/roastbeef_ohno

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ