カスタードにこだわり抜いた専門店!「カスタードラボトウキョウ」浅草にオープン!

  • 1247 |
  • 最終更新:

カスタードクリーム専門店「Custard Lab Tokyo(カスタードラボトウキョウ)」が、浅草にあるショッピングモール「ROX・3G」の1階にオープンしました。厳選された卵、牛乳、小麦粉で作るこだわりのカスタードクリーム。その場で、出来たての香りと味を楽しむことができます。多くの観光客が足を運ぶ人気スポット浅草に新たに誕生した、スイーツ専門店を紹介します。

custard-lab.com

「カスタードラボトウキョウ」とは?

通りに面した店舗は、ガラス張りで外からでも厨房の様子が見えます。お客さんのオーダーを受けてからカスタードクリームを生地に詰めていくので、いつでも出来たてのフレッシュな味わいを楽しめます。
カスタードは、古代ローマ時代に誕生したと言われていますが、「カスタードラボトウキョウ」では、その当時から変わらないレシピにこだわり、研究所という意味である「ラボ」の店名通り、素材や製法の研究を日夜重ね続けています。
こだわりの卵に、北海道の大自然でストレス少なく育ったサロベツ牛乳を加え、店頭のカスタードマシンでゆっくり時間をかけて仕上げます。シンプルな製法でありながら、コクのある絶妙な味わいに仕上がっています。タイミングが合えば、その場で温かいカスタードクリームを試食することができます。

オススメは、サクサクのデニッシュ生地を使った「東京シューザック」

そんなこだわりのカスタードクリームを、表面をキャラメリゼしたデニッシュ生地にたっぷり詰めたのが、お店でも1番人気の「東京シューザック」です。カスタードは甘さ控えめに作られていますので、甘いモノが苦手な人でも美味しく食べることができます。
ザックザクの食感が楽しく、焦がしキャラメルとの相性もバッチリです。値段は1つ280円。手土産としても喜ばれそうですね。

「日本一こだわり卵」を使用したプリン

「カスタードラボトウキョウ」には、ほかにもこだわりのメニューが沢山あります。兵庫でパプリカを食べて育った鶏の「日本一こだわり卵」を使用したカスタードプリン「Simply pud(シンプリープッド)」。素材の良さが見た目でわかるほど美しい黄色で、シンプルながらもコクと甘みの極上スイーツです。

イベント詳細
名称:Custard Lab Tokyo(カスタードラボトウキョウ)
所在地:東京都台東区浅草1-26-5 ROX・3G 1F
営業時間:10:30~21:00
公式サイト:http://www.custard-lab.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ