渋谷Bunkamuraで「万華鏡展2015」開催!世界に認められた万華鏡も登場!

  • 372 |
  • 最終更新:

渋谷のBunkamuraのギャラリーで、9月17日(木)~30日(水)の期間、「万華鏡展2015-無限に変幻する光の夢想空間-」が開催されます。国内最大級の出品数とクオリティを誇る大人気の企画が、今年は更にパワーアップして帰ってきます。ギャラリーは入場料無料。美しく魅惑的な万華鏡の世界をのぞいてみませんか。

bunkamura.co.jp

万華鏡展2015とは?

万華鏡展2015では、世界各国から集められた最新の万華鏡、アメリカ万華鏡コンベンション最優秀賞受賞作、また本邦初公開となる特別展示など、世界中から集められた作品約1,000点がギャラリーいっぱいに展示されます。
今回の展示では、万華鏡をのぞきこんだ映像の素晴らしさや、アート作品としてオブジェクトの美まで探求した、国内外の第一線で活躍する万華鏡アーティストたちの作品が紹介されます。

出品アーティストと作品

今年度の世界最大の万華鏡コンペティションにおいて、グランプリを獲得した吹きガラス万華鏡作家・佐藤元洋氏の受賞作「Grand Blue」はじめ、同氏の魅力あふれる作品を一挙に見ることができます。
他にも、鏡の魔術師とも呼ばれるマーク・ティックル氏の作品が展示されます。万華鏡の常識をくつがえす驚きや発見で、世界中のファンに感動や衝撃を与え続けてきた彼の日本初公開となる大型万華鏡は必見。
からくり造形万華鏡作家・若林寛氏の「ローマの真実」は、イタリアのローマにある「真実の口」をモチーフにした大型のトリック万華鏡作品も展示されます。若林寛氏らしく予想もしない動きが、この作品には仕組まれているのだとか。
ほかにも、傍嶋飛龍氏や羽石茂&泉氏、鈴木明子氏、関一氏、兼古麻衣氏などの作品が展示・販売されます。

ワークショップ開催

毎年人気の「万華鏡作りのワークショップ」が、今年も開催されます。プロ作家の指導で、世界に1つ自分だけのオリジナル万華鏡が本格的に作れる貴重な機会です。リピーターが多く、すでにほぼ満席の状態ですので、参加してみたい人は早めの申込みをオススメします。

イベント詳細
名称:万華鏡展2015
会場:Bunkamura Gallery
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
開催期間:2015年9月17日(木)~30日(水)
開館時間:10:00~19:30
入場料:無料
公式サイト:http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/150917mangekyo.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ