最高の夜景を見に行こう!「ケーブルカーで行く六甲山1000万ドルの夜景ガイドツアー」開催

  • 1089 |
  • 最終更新:

日本三大夜景のひとつである神戸の夜景を一望できるビュースポットの六甲山。その六甲山から望む神戸の夜景を、ガイドスタッフが解説・紹介してくれる『ケーブルカーで行く「六甲山1000万ドルの夜景ガイドツアー」』が、10月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)の4日間、開催されます。

六甲山1000万ドルの夜景ガイドツアーとは?

10月9日(金)、神戸で「夜景サミット2015 in 神戸」が開催されます。サミットの開催にともない、10月3日(土)~12日(月・祝)を「夜景サミットウィーク」に設定し、夜景に関する様々なイベントが行われます。その一環として実施されるのが、『ケーブルカーで行く「六甲山1000万ドルの夜景ガイドツアー」』です。
「六甲山から眺める夜景」と一口に言っても、六甲山上の施設にはさまざまな夜景鑑賞スポットがあります。初めて訪れる人は、どこに行けば一番美しい夜景が望めるのか、アクセス方法は何がベストなのか、わかりにくいもの。『ケーブルカーで行く「六甲山1000万ドルの夜景ガイドツアー」』では、ガイドスタッフと一緒にケーブルカーに乗り、約1時間30分で主要スポット3ヶ所を巡るので、安心して夜景を楽しめます。

ツアーで巡る、夜景観賞スポット3ヶ所はこちら

1.天覧台/18:15~

六甲ケーブルの六甲山上駅に隣接する、アクセス抜群のビュースポット。ポートアイランドなどの神戸市街地を中心に、大阪湾や明石方面の景色が見渡せます。1000万ドルの夜景と称されているのは、主に天覧台からの眺めです。日本夜景遺産に認定されています。

2.六甲ガーデンテラス/18:40~

明石海峡や大阪平野、紀伊半島などの大パノラマの景色が楽しめるスポットです。エリア内には3つの展望所「見晴らしのテラス、見晴らしの塔、見晴らしのデッキ」があり、それぞれの場所で違った景色が楽しめます。また、関西3空港(大阪国際空港、関西国際空港、神戸空港)を離発着する飛行機も見ることができます。こちらも日本夜景遺産に認定されています。

3.自然体感展望台 六甲枝垂れ/19:10~19:30

自然体感展望台は、2010年7月にオープンした比較的新しい展望台です。六甲山に立つ大樹をイメージしたという建物は、枝葉に覆われたようなデザインのフレーム越しに幻想的な夜景を楽しむことができます。

六甲枝垂れでのガイド終了後は、現地解散となります。解散後は六甲ガーデンテラス散策や食事、買い物などを楽しみましょう。

■ツアー詳細
名称:ケーブルカーで行く 「六甲山1000万ドルの夜景ガイドツアー」
集合場所:六甲ケーブル下駅
実施日:2015年 10月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日) 計4日間
    ※天候不良の場合は中止
集合期間:17:50 (受付時間:17:30~17:50) 
所要時間:約1時間30分
料金:大人 1,600円、4歳~小学生 850円
予約方法 : Web サイト http://www.rokkosan.com/tenrandai/ で予約受付中

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ