限定企画!名古屋発・走る豪華ホテル「トワイライトエクスプレス」で山陰ツアーに行こう!

  • 5239 |
  • 最終更新:

阪急交通社では、11月21日(土)から3連休を利用した3日間、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」を貸し切って行く、山陰地方へのツアーを発売中です。「トワイライトエクスプレス」は、今年の3月に惜しまれながらも定期運航を終了しましたが、現在は旅行会社を通じて運用されています。

prtimes.jp

トワイライトエクスプレスで往く山陰ツアーとは?

ツアーの内容ですが、1日目は東海道新幹線「名古屋駅」をこだま号グリーン車で出発し、大阪から豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス」に乗車し、途中駅で備前焼窯元の見学や、金持獅子舞、金持神社レプリカ参拝に立ち寄りながら、お菓子の振る舞いや試食を楽しみます。夜は「トワイライトエクスプレス」に車内泊、それぞれの部屋でゆったりとくつろぎます。
2日目は萩城下の街並みを巡った後、世界遺産「松下村塾」でたっぷり120分過ごし、長門湯本温泉「山村別館」に宿泊。3日目は山口の錦帯橋から広島の宮路ヶ月へ移動、その後広島市内を観光しグリーン車指定席で帰路に着きます。
通常では運行されない山陰地方を「トワイライトエクスプレス」が走る豪華なツアーです。時期的にも紅葉のベストシーズン、車窓からの美しい眺めも期待できそうです。

食堂車「ダイナープレヤデス」で贅沢な時間を

「トワイライトエクスプレス」の食堂車「ダイナープレヤデス」は、3号車にあります。今回のツアーには、こちらの食堂車でいただく食事が、1日目の昼食と夕食、2日目の朝食と昼食にセットされています。関西を代表するパティシエがプロデュースしたパンや、夕食時にはプレミアムデザートがテーブルに登場。落ち着いた雰囲気の中、旬の素材が使われた料理を肩ひじ張らずにいただけます。

高級ホテル並のプレミアムな客室

「トワイライトエクスプレス」の貴賓室「スイート」。カーテンやじゅうたんは洗練されたカラーで統一され、ツインベッドにソファ、液晶テレビ、シャワールーム、トイレなどを完備しており、高級ホテル並みの設備を誇るプレミアムルームです。利用者には、バスローブ、浴衣、フェイスタオル、お茶セット、アメニティグッズなどのサービスがあります。「ロイヤル」は、モダンで趣がある雰囲気で、ソファを兼用したベッド、シャワー、トイレを完備しています。「スイート」同様に、アメニティキットなどのサービスがあります。

イベント詳細
名称:トワイライトエクスプレスで往く 錦秋橋の宮島 厳島神社・錦帯橋・世界遺産 萩3日間
旅行期間:2015年11月21日(土)~23日(月・祝)
食事回数:朝2回、昼3回、夕3回
ツアー料金:
【ロイヤルルーム利用プラン】豪華寝台列車 トワイライトエクスプレスで行く 錦秋の安芸の宮島 嚴島神社・錦帯橋・萩3日間 380,000円
【スイートルーム利用プラン】豪華寝台列車 トワイライトエクスプレスで行く 錦秋の安芸の宮島 嚴島神社・錦帯橋・萩3日間 430,000円
インターネット24時間受付:http://www.hankyu-travel.com
阪急交通社 旅行サイト:http://www.hankyu-travel.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ