「BAKE CHEESE TART」阪神梅田にオープン!とろけるような美味しさに秘密アリ!

  • 4686 |
  • 最終更新:

月間で75万個もが販売されるチーズタルトで有名な「BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)」阪神梅田店が8月28日にオープンしました。北海道や東京では既に名店の仲間入りとなっているチーズタルトの専門店が、関西に初進出。香港にも足を伸ばすその味は、絶大なコクとタルトの食感の相性が抜群で、関西でも人気まちがいなしです。

「BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)」とは?

「BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)」は焼きたてチーズタルトを専門に扱う店舗で、北海道では年間約400万個を売り上げる人気店です。本州に進出したのは昨年2014年。新宿店がオープンしてからは同年に自由が丘店、大宮店と続々と展開し、今回関西初出店となりました。
同社は他にもシュークリーム専門店「クロッカンシュー ザクザク」を扱っていて、ルミネエスト新宿、原宿への出店と共に、行列のできる店舗の仲間入りを果たしました。「お菓子にもっと新しい価値を」の企業理念を着実に実現させ、今最も注目を浴びている製菓企業とも言えます。

 BAKE CHEESE TART(ベイク チーズタルト)の魅力

焼きたて専門店のベイクチーズタルトは、北の大地から生まれる良質な北海道産の原料を主に使用。サクっとしたクッキー生地の部分はチーズムースを乗せる前の段階から焼き上げ、ムーズを乗せたあともう一度焼く「2重焼き」をするというこだわりぶりです。チーズムースに使われるクリームチーズは、全部で3種類をブレンド。放牧地が広がる函館産と別海産、フランス産を使用しています。
軽い風味にコクと塩気のあるチーズがバランスよく配合され、一口食べた時の食感、コクともにこれ以上ない味に仕上がりました。サクっとした生地にしゅわとろっとしたクリームがとろけだし、何個でも食べられるほどの美味しさです。

並んででも食べたい美味しさのヒミツはコレ!

同店舗は工房一体型となっていて、その場で欲しい数を焼き上げてくれるのが大きな特徴です。列を待つ間も香ばしく甘い香りが漂い、食欲をそそります。待って待ってやっと買えた喜びはひとしおです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

店舗詳細
店舗名:BAKE CHEESE TART 阪神梅田店
所在地:大阪府大阪市北区梅田一丁目13番13 阪神梅田本店地下1階
営業時間:阪神梅田本店に準ずる(水曜日~土曜日10:00~21:00、日曜日~火曜日・祝日10:00~20:00)
公式サイト:https://www.facebook.com/cheesetartbake

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ