見たい、撮りたい、触りたい!初公開企画ドクターイエロー見学ツアーは鉄道ファン必見!

  • 4127 |
  • 最終更新:

初公開企画!特別区間に乗車して名古屋車両所でドクターイエローを見る日帰りツアーが東京~名古屋間で行われます。2015年10月3日(土)、10月24日(土)、11月14日(土)、11月21日(土)の4日間限定です。いずれも各日80名の特別イベントで、今回は史上初公開の内容がぎっしり詰まっています。幸せを呼ぶ黄色の新幹線が安全に運行できるように検測を行う「新幹線のお医者さん」とも称されるドクターイエローの車両所を見学することができるチャンスです。

sai10.info/sub3.html

ドクターイエローを見る日帰りツアーとは?

「特別区間に乗車して名古屋車両所でドクターイエローを見る」は、旅行会社の阪急交通社が企画する日帰りツアーです。「阪急トラピックス」というブランド名を持ち、国内・海外と幅広いツアーを企画・運営しています。そして新しく同旅行会社が企画し、話題を呼んでいるのが今回のツアーです。鉄道ファンは必見ですが、子供たちにも見せてあげたい内容がたくさん詰まっています。東京間~名古屋までの日帰りということもあり、比較的参加しやすいのも特徴の1つです。

ツアーのオススメポイント!

今回の企画は、一般公開が初めてとなる名古屋車両所をゆっくり見学できることと、新幹線電気軌道総合試験車「ドクターイエロー」の車内を見学できることが大きな特徴です。
ドクターイエローとは、新幹線を走る区間の線路などに歪みが生じていないか、架線の状態や信号を発信する電流の状況などを検測しながら走行する事業用車両です。整備員のみ乗車できる車内がどんな風になっているのかを、初公開の名古屋車両基地内でゆっくり見学することができます。なおツアー内には、リニア・鉄道館の見学も組み込まれていますので、1日どっぷり新幹線に浸かることができます。

体験の特典がぎっしり。夢のような内容がズラリ!

名古屋車両所でドクターイエロー見学&記念撮影
普段では一般公開されていない名古屋車両所でドクターイエローを見学できます。車内内部見学では、運転台での記念撮影ができます。
回送線経由で車両基地へ
普段は絶対に乗車できない回送線をゆっくり通りながら、ドクターイエローのある名古屋車両基地まで乗車ができます。(なお名古屋車両基地では、約60分もの見学時間あり)
ドクターイエロー内部の詳細見学
ドクターイエローの内部を細かく見学できます。基地内では、ドクターイエローを床下から覗けるレアな体験もあり、鉄道ファンは必見。なお保守基地も合わせて見学できます。
リニア・鉄道館見学
名古屋市金城ふ頭にあるリニア・鉄道館で、東海道新幹線をはじめ在来線や超電導リニアまでの展示を見学でき、鉄道の歴史に触れることができます。精緻な鉄道ジオラマは圧巻。(見学時間約80分)

普段はどこを何時に走るのか解らないドクターイエロー。情報を元に駅待ちしたり、線路沿いでカメラを構えて待っても会えないことがある中、間近で見学ができるレアツアーとなっていますので、ぜひ参加してみてください。

イベント詳細
名称:阪急阪神ホールディングス
所在地:大阪市北区芝田1-16-1
ツアー名:「特別区間に乗車して名古屋車両所でドクターイエローを見る 日帰り」
ツアー期間:2015年10月3日(土)、10月24日(土)、11月14日(土)、11月21日(土)
旅行代金:大人1名様20,000円~25,000円、子供1名様14,000円~19,000円
コース番号:5A003
発着地:JR東京駅 ( ※JR品川駅、JR新横浜駅からも乗車できます)
公式サイト: http://www.hankyu-travel.com

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ