もちもち!ふわふわ!ワッフル専門店「ママズ・ワッフル」が9月5日、吉祥寺にオープン!

  • 4190 |
  • 最終更新:

ワッフルで有名なmama's waffle(ママズ・ワッフル) 1号店が9月5日東京・吉祥寺にオープンします。「お母さんが焼き上げてくれたようなやさしい味わい」をコンセプトに置き、愛されてきた家庭の味を再現するように仕上げられました。和から洋まで幅広く立ち並ぶスイーツ市場の激戦区、吉祥寺でその味を堪能することができます。

facebook.com/mamaswaffle

ワッフル専門店が、新たにオープン!

ママズ・ワッフルは、株式会社グルメブランズカンパニーが展開するテイクアウト専門店です。グルメブランズカンパニーは、他にも数多くのブランドを抱えています。例えば、表参道や渋谷、横浜ポルタ内にある、ベーカリー&カフェJEAN FRANCOIS(ジャン・フランソワ)や、南麻布・広尾にあるパイ専門店Little Pie Factory(リトル・パイファクトリー)。他にも、ケーキショップ、アイスクリームショップやカフェなど幅広く手掛けています。

facebook.com/mamaswaffle

mama's waffleの魅力

ベルギーの家庭で愛されるワッフルは、幼少の頃からお母さんが焼いてくれるお菓子として親しまれている伝統菓子です。ワッフルの命となる小麦粉にこだわり、ホイップのようななめらかさを持つ自家製バターを練り混ぜながら一つひとつ丁寧に焼き上げます。
タイプは2種類あり、「もちもち生地」のワッフルは低温長時間発酵させたブリオッシュタイプ。外はカリっとしていて中のもちもち感を楽しめます。「ふわふわ生地」のワッフルは、自家製バターと発酵バターを合わせ、アマンドプードルとヘーゼルナッツパウダーをベースに手ごねした生地をまる1日休ませてから焼くマドレーヌタイプ。
焼き立てはサクッとしていますが、時間を置くほどしっとりとしたふわふわ感が味わえます。

 もちもち?ふわふわ?どっちを選ぶ?

今回オープンする1号店に取り揃えられるメニューは7種類。基本の2つのタイプの生地をベースに、もちもち生地は4種類、ふわふわ生地は2種類、その他季節のワッフル1種類が顔を揃えて店内に並びます。通常であれば焼きたてが命とされるワッフルですが、冷めてからも美味しく食べられることが大きな特徴です。
シンプルイズベストで、余計なものが入っていない純粋なワッフルを提供してくれます。女子会、パーティー、その他お土産にも喜ばれそうです。なお店舗はハーモニカ横町には入らず、歩道沿いにありますので間違えないようにしましょう。オシャレ発信基地・吉祥寺へぜひ足を運んでみてください。

詳細
店舗:mama's waffle(ママズ・ワッフル)
所在地・営業時間:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-3-101号・10時~21時
料金:1個あたり160~240円
公式サイト:https://www.facebook.com/mamaswaffle

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ