新宿で「伊勢丹クラフトビールフェア」開催!日本各地より約250種類のビールが大集結!

  • 3077 |
  • 最終更新:

クラフトビールフェア「Feel The Craft Beer ~伊勢丹クラフトビールフェア~」が、伊勢丹新宿店本館6階の催物場で9月2日(水)から9月7日(月)まで開催されます。会場には、注目のブルワリー50以上が日本全国から大集合。ビール好きにはたまらないイベントになっています。

www.isetanguide.com

「Feel The Craft Beer ~伊勢丹クラフトビールフェア~」とは?

今回が初開催となる「Feel The Craft Beer ~伊勢丹クラフトビールフェア~」。会場には、北は北海道の「網走ビール」から南は沖縄県の「ヘリオスクラフトビール」まで、日本各地のブルワリーより63ブランド、約250種のクラフトビールが勢揃いし、それらを飲み比べることができるイベントです。
クラフトビールは、大量生産されているビールとは違って、さまざまな副原料を使用し製造されているのが特徴。職人が品質を重視し心を込めて作ったビールは、味はもちろんラベルにいたるまでこだわりがいっぱいです。イートインスペースが設けられていますので、お気に入りのおつまみを見つけて、じっくりと味わってみてはいかがでしょうか。

注目のクラフトビール

横浜は日本で初めてビールの醸造所が作られた場所で、クラフトビール熱の高い地域です。そんな場所から全国へ、数々のオリジナルビールを提供しているのが、日本で最も老舗の地ビール会社「サンクトガーレン」です。今回のフェアでは、9月に発売予定の最新作「Hop Relax(ホップ リラックス)」が登場します。シトラス系の爽やかな香りのホップ「アマリロ」と、マンゴーのような甘い香りのホップ「ガーゴイル」の2つが重なり、自然と心が落ち着くような香りや味わいを楽しめます。

宮崎の自然豊かな行縢山(むかばきやま)の麓にある「宮崎ひでじビール」からは、「きんかんビターエール」が登場。宮崎県特産のきんかんを使用した、さわやかな口当たりのフルーツビールです。食前酒のような味わいですので、ビールが苦手な女性にもおすすめです。

フェア限定の極上おつまみ

会場内イートインスペースには、六本木に店舗を構える「ブリュードック」が特別出店し、フェアのために考案されたおつまみメニューが提供されます。イギリスのパブで、定番のおつまみ「フィッシュ&チップス イン ハードコアバター」や、焼き目が食欲をそそる「トードインザドール」、豚肉がジューシーで濃厚な味わいの「パンクピック ポークベリー アップルソース」は各日限定40点の販売です。
米沢牛の専門店「肉の上杉」からは、米沢牛の特別プレートが、こちらは各日50セット限定で用意されています。
オリジナルフードは「矢場とん」のロースとんかつや、トマトで煮込んだ牛モツをピッツァの皮ではさんだ「ピッツェリア・アミーチ」のイタリア風モツバーガーなど、ビールがどんどん進むメニューが充実しています。

 

イベント詳細
名称:クラフトビールフェア「Feel The Craft Beer ~伊勢丹クラフトビールフェア~」
会場:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館6階=催物場
開催期間:開催中~9月7日(月)
営業時間:最終日は18:00終了
イートイン10:30~20:00 最終日は17:00終了、ラストオーダー各日終了30分前
公式サイト:http://www.isetanguide.com/20150902/beer/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ