540本のイロハモミジが深紅に染まる。奥湯河原の絶景ハイキングコース「池峯もみじの郷」

  • 2100 |
  • 最終更新:

神奈川県足柄郡奥湯河原、池峯橋から徒歩40分。池峯ハイキングコース内に「池峯もみじの里」があります。このハイキングコースには約540本のイロハモミジが植樹されていて、山歩きの疲れをまったく感じさせないほどの秋の景観美を見せてくれます。

http://blogs.yahoo.co.jp/

奥湯河温泉郷一番の「紅葉」スポット“池峯もみじの郷”

紅葉の美しさで知られる奥湯河原の地。湯河原の紅葉は、大観山、奥湯河原の方から徐々に色づきはじめ、次第に街中へと降りてきます。大観山は黄色に色づく木々が多く、暖かみのある「黄葉」ですが、奥湯河原の温泉街に降りると通り沿いに多くのもみじが植樹されていて、鮮やかな「紅葉」が目を楽しませてくれます。特に池峯橋から万葉公園に至る約6.5kmのハイキングコースの途中にある「池峯もみじの郷」は、必ず立ち寄って欲しいスポット。葉の形がきれいなイロハモミジ約540本が植えられていて、風情ある秋の景色が楽しめます。

例年の紅葉見ごろは11月中旬〜12月上旬頃

奥湯河原の紅葉は11月中旬から12月上旬が見ごろなので、比較的遅い時期まで紅葉を楽しむことができます。ハイキングコースは整備されたゆるやかな山道なので、初心者でもゆったりと景観を楽しむ事ができます。「歩くのはちょっと大変そう…」という方は、JR湯河原駅発「奥湯河原」行きバス終点の「奥湯河原」バス停で下車し、道沿いに舗装されたゆるやかな坂道の散策がおすすめ。こちらの通りも、なかなか奇麗な紅葉の見どころです。

その他にも紅葉を楽しむためのイベントが多数

11月14日(土)~29日(日)は、奥湯河原行きバス終点「奥湯河原」から徒歩10分 のところにある有名建築家が設計した「お茶室」にて、もみじを愛でながら風雅な『お茶席』が楽しめます。予約不要で、希望者はお手前の作法の見学も可能。ぜひ、散策の途中の休憩に立ち寄ってみてください。
また、平成27年11月28日(土)には、「奥湯河原ともみじの郷を歩くハイキング」(約8km)も開催されます。こちらは往復はがきによる事前申込みが必要となります。

【お茶室】
営業期間:平成27年11月14日(土)〜11月29日(日)
営業時間:午前10時〜午後2時
料金:1人500円(入場料・抹茶代含む)
場 所:奥湯河原行きバス終点「奥湯河原」下車 徒歩10分 
湯河原パークウェイ入口手前お茶室(湯河原町宮上784-29) 
お問合せ:(一社)湯河原温泉観光協会 TEL:0465-64-1234

池峯もみじの郷へのアクセス

もみじの郷へは車で行くことができません。ハイキングコースの入り口となる「池峯橋」までのアクセスは次のとおりです。「池峯橋」から約2km、徒歩40分で「池峯もみじの郷」に着きます。
◆バス利用の場合
JR湯河原駅より「奥湯河原行」バス終点「奥湯河原」バス停又は「奥湯河原入口」バス停下車(乗車時間約20分)
◆タクシー利用の場合
湯河原駅→奥湯河原(乗車時間約15分)
◆マイカー利用の場合
国道135号線「湯河原駅入口」信号より県道75号線を箱根方面へ直進。湯河原パークウェー手前。

スポット詳細

名称:池峯もみじの郷
所在地:神奈川県湯河原町宮上地内
料金:無料
公式サイト:http://www.yugawara.or.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ