夜景スポットとしても楽しめる!栃木県「織姫公園」で約1,000本の紅葉と夜景を楽しもう!

  • 1734 |
  • 最終更新:

栃木県・足利市にある「織姫公園」、公園内にある「もみじ谷」では毎年秋になると、紅葉が美しく色づき、その姿はまさ「もみじ谷」という名前に恥じない絶景となります。今回はそんな織姫公園のもみじ谷の魅力についてお伝えします。

http://kazuyamaaruki.blog90.fc2.com/

「織姫公園もみじ谷」の魅力

織姫公園は昭和51年に開園された、足利市が運営管理する面積10.5haの公園です。
園内北端の鏡岩展望台からは関東平野を一望することができ、その綺麗な夜景は日本夜景遺産にも登録されています。
なかでも、園内にある「もみじ谷」は秋の紅葉を堪能できる名所となっていて、約1,00本の様々な種類のモミジが植えられています。紅葉の季節にユリノキの黄色と真っ赤に染まったモミジが織り成すコントラストは一見の価値ありです。
「もみじ駐車場」に植えられている「枝垂れもみじ」の迫力に始まり、ピクニック広場や噴水広場、「もみじのトンネル」など様々なポイントで紅葉を楽しむことができます。

「織姫公園もみじ谷」の紅葉の見頃の時期は?


「織姫公園もみじ谷」の紅葉の時期は11月上旬から薄っすらと色づき始め、11月中旬から下旬が見ごろとなっています。

「織姫公園もみじ谷」へのアクセス

【車で来園する場合】
■北関東自動車道「足利IC」から約15分
北関東自動車道「太田桐生IC」から約20分
■東北自動車道「佐野藤岡IC」から約40分。
駐車場は無料の駐車場「もみじ駐車場」「織姫公園駐車場」があります。

【電車で来園する場合】
■JR「足利駅」から徒歩30分
■東武伊勢崎線「足利市駅」徒歩30分となっています。


公園内は終日開放されているので、自由に園内を散策をすることができます。日本夜景遺産に登録されている夜景スポットも魅力的な「織姫公園」で、見晴らしの景色と秋の訪れを堪能してみてはいかがでしょうか?

スポット詳細

名称:織姫公園もみじ谷
所在地:足利市巴町3890-17
定休日:なし
営業時間:なし
料金:無料
公式サイト:http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/kouen-syoukai-50on/kouen-orihime-momijidani.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ