潮風を感じながらの紅葉狩り!紅葉色づく「山下公園」でロマンチックなひと時を過ごそう

  • 1394 |
  • 最終更新:

横浜で最も有名な公園「山下公園」。海の見える公園と、穏やかに過ごせる公園の雰囲気は格別。また、「山下公園通り」も色鮮やかな紅葉を楽しむ事ができ、地面に落ちたイチョウの葉がじゅうたんのように敷き詰められた光景は圧巻です。山下公園から「横浜人形の家」につづくポーリン橋、ホテル周辺は撮影スポットとしても人気です。

http://shiirro22213s.blog.fc2.com/

山下公園の紅葉の魅力

海に面した山下公園は、横浜ベイブリッジや横浜の港を行き交う船を大パノラマで見る事ができる公園です。「赤い靴はいた女の子」像や「インド水塔」、アメリカのサンディエゴ市から寄贈された「水の守護神」など、海外との交流を感じさせる記念碑やオブジェが立てられています。

公園内には、イチョウの木々のほか、針葉樹や常緑樹の木々が植えられ、黄色と緑、赤く染まる木々の色彩を堪能できます。海風が冷たくなってくる秋の時期、風を浴びながら海沿いを歩き、公園の紅葉を遠目から見てみましょう。海からの眺めを、少しだけ体験する事ができます。

また、日暮れから夜に掛けての紅葉も見物。公園の電灯のほのかな明かりが紅葉を美しく妖しく照らし、横浜ベイブリッジの光が遠くで煌々と輝きます。ロマンチックな雰囲気が漂う夜の山下公園も魅力的です。

紅葉の見頃時期について

11月下旬から12月上旬まで見頃です。イチョウのほか、メタセコイヤの木々が紅葉に色づきます。

山下公園へのアクセス

電車利用の場合は、みなとみらい線「元町・中華街駅出口4」から徒歩約3分。関内駅南口 からは徒歩約20分。石川町駅中華街口からは徒歩約15分です。バスを利用して向かう場合は、桜木町駅前より、本牧車庫行の「8、11、58、148系統」は「中華街入口」で下車、徒歩約3分。「26系統」は「山下公園前」で下車し、徒歩すぐです。どのバスも、乗車時間は7分程度です。
 

スポット詳細

名称:山下公園
所在地:横浜市中区山下町279
定休日:無休
営業時間:なし
料金:無料
公式サイト:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen008.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ