東京都内各地で開催!「ドリーム夜さ来い祭り」で100チーム7,000名の大迫力を体感しよう

  • 1127 |
  • 最終更新:

今年で14回目を迎える「ドリーム夜さ来い祭り」が、東京の9会場で、2015年10月31日(土)、11月1日(日)に開催されます。東京の数ある祭りの中でも、最大規模を誇り、その質も高い評価を受けています。ここでは、ドリーム夜さ来い祭り」をご紹介します。

http://glakin.blog.fc2.com/

「ドリーム夜さ来い祭り」とは?

この祭りは、2002年から開催されている「よさこい」の祭りです。「よさこい」とは、高知県が発祥といわれる伝統的な日本の踊りのことを指します。現在は全国的によさこいが普及しており、様々な場所でよさこいの祭りが開かれています。
そんな中でも今回ご紹介する「ドリーム夜さ来い祭り」は、桁外れの規模を誇ります。躍るチーム数は約100チーム、総勢7,000名に上り、観客動員数は60万人を見込んでいます。
コンセプトは「世界の夢をつなぐ東京の祭りへ!」で、日本だけでなくグローバルな展開も視野に入れた祭りです。実際に2013年には、ニューヨークでの開催も成功させています。

伝統の踊りが変化を遂げる!

若い世代の中には、「よさこい」と聞いてピンとこない方もいるかもしれません。また、昔ながらの伝統の踊りには興味を持てない方も多いかもしれません。しかし、「ドリーム夜さ来い祭り」では、伝統を大事にするだけではなく、各チームがよさこいを自分たちのカラーにアレンジし、グレードアップさせた踊りを披露してくれます。
例えば、衣装にもそれぞれのチームのカラーが色濃く現れます。よさこい伝統の形を守りながらも、個性豊かなファッションを見ることができます。また髪型や踊り、さらには音楽に関しても、「温故知新」の精神で、革新的かつ新しいものを生み出そうとするエネルギーに溢れています。
また、音楽のジャンルも様々で、ロックやサンバのようなリズムのチームは人気があります。そんな熱量は観客にも伝わります。
踊り子として参加しても、観客として参加しても楽しめる点も、人気のイベントとなっている理由の1つでしょう。

東北の物産展やフィナーレの総踊りなど見どころ満載!

「ドリーム夜さ来い祭り」は、東北支援にも力を入れています。そのため、東北のおいしい料理を結集させたお店がズラリと揃い、物産展も開催されています。東北以外にも、世界各地の料理が食べられるゾーンがあり、こちらもチェックしておきたいですね。また、フィナーレには、「総踊り」と呼ばれる、観客も飛び入りで参加できる時間があります。みんなで盛り上がって、「日本のよさこい」をもっと世界に発信していきたいですね。

イベント詳細

名称:ドリーム夜さ来い祭り
開催地:
①お台場会場(ゆりかもめ台場駅・ホテル グランパシフィック LE DAIBA前)
②ダイバーシティ東京 プラザ前会場(実物大ガンダム立像前)
③【同時開催】ドリーム夜さ来い祭りpresents イト―ノリヒサ produce クチコミNo1!
うまいもん市・大物産展2015 ~東北に力を!~(ホテル日航東京・アクアシティお台場前)
④【同時開催】ドリーム夜さ来い祭りpresents イトーノリヒサ produce DREAM YOSACOYを世界共通語に!世界グルメ・マーケット(セントラル広場)
⑤フジテレビ会場(本社屋前 池広場)
⑥石と光の広場会場(パナソニックセンター東京前)
⑦東京ファッションタウン会場(ゆりかもめ側テラス下)
⑧丸の内会場(丸ビル・新丸ビル間)
⑨有楽町駅前会場
開催期間:2015年10月31日(土)、11月1日(日)
開催時間:2015年10月31日(土)12時~21時、11月1日(日)10時~21時(詳細時間は調整中)
料金:無料
公式サイト:http://www.dreamyosacoy.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ