ドイツのグルメや文化が楽しめる!都立青山公園で「ドイツフェスティバル2015」が開催

  • 4910 |
  • 最終更新:

10月30日(金)から11月3日(火)の5日間、 「ドイツフェスティバル2015」が東京都立青山公園で開催されます。ドイツのグルメや文化を楽しめる、様々なイベントが開催されます。 

http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/

「ドイツフェスティバル」とは?

日独交流150周年を迎えた2011年に、記念事業の一環としてドイツ連邦共和国大使館主催で開催された「ドイツフェスティバル」。多く継続希望の声に応え、その後も東京都立青山公園で毎秋開催されています。
期間中は、グルメや様々なイベントやワークショップなどでドイツの文化を満喫でき、毎年多くの人で賑わいます。

食べて、飲んで、ドイツの食文化に触れよう!

毎年大人気の飲食ブースには今年も多くの屋台が立ち並び、食を通じてドイツ文化を楽しめます。ドイツ最高位マイスターが手掛ける「プレミアムソーセージ」、ドイツ人シェフが手がける黒毛和牛を黒ビールでじっくり煮込んだドイツの家庭料理「グーラッシュ」や、肉汁溢れる「ジューシーハンバーグ」などが登場します。
また、ハイジのチーズで有名なラクレットチーズが味わえる屋台もあります。ドイツ大使館御用達の富士山令の水と最高のドイツ原料で丁寧に誇りを持って造った手作りのビールや、ドイツで現存する最後の市営醸造所が手がけるシュパルトビールなど、滅多にお目にかかれないビールも勢揃いします。ぜひこの機会にビールを片手にいおいしいグルメを堪能してみてはいかがでしょうか。

ドイツデザインの文房具や時計、素朴な味わいのライ麦パンなどが勢揃い!

様々な企業が出店する物販ブースでは、様々なドイツ製品を、見て、触れて、買って、楽しむことができます。南ドイツから来たドイツジュエリーや日本にはないランドリーグッズ、ドイツの人気TV教育番組のキャラクターグッズ、おしゃれなドイツの文房具と雑貨などが揃います。
また、本場ドイツのマイスターが作るシュトレン・レープクーヘン、チョコレートや素朴な味わいのライ麦パン、クリスマスの定番「クリスマスシュトレン」も登場します。

プログラム盛りだくさん!ワークショップでドイツの文化に触れよう!

「ドイツフェスティバル」では、毎年、様々なワークショップが実施されています。
今年は「香りのクリスマスオーナメント作り」、「ハーブ療法の母 聖ヒルデガルトの自然学」、「ドイツワインセミナー」や「ドイツのオーガニック精油で創る自然香水講座」などが開催予定です。
ワークショップは事前の申し込みが必要です。Facebookページに参加方法が記載されていますので、詳しくはFacebookページをチェックしてください。

■イベント詳細
イベント名:ドイツフェスティバル 2015
開催場所 : 都立青山公園
住所 : 東京都港区六本木七丁目23
開催期間 : 10月30日(金)〜11月3日(火)
開催時間 : 10月30日(金) 16:00~21:00
     10月31日(土)~11月2日(月) 11:00~21:00
     11月3日(火・祝) 11:00~20:00
入場料 : 無料
HP : http://www.deutschlandfest.com/ (公式HP)
       https://www.facebook.com/Deutschlandfest?fref=ts (Facebookページ)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ