横浜のハロウィンイベントといえばこれ!「横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2015」開催

  • 1835 |
  • 最終更新:

「横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2015」が、2015年10月25日(日)に開催されます。場所は、横浜山手周辺にある13の施設です。施設を訪れながらスタンプラリーに参加したり、仮装コンテストに参加できる人気の一大イベントをご紹介していきます。 

http://blog.minpos.com/

「横浜山手西洋館ハロウィンウォーク」とは? 

今年で15回目を迎える「横浜山手西洋館ハロウィンウォーク」。横浜のハロウィンを代表するイベントで、昨年は10万人を超す人々が参加し、とても盛り上がりました。今年のテーマは、幸せを運ぶといわれている魔女「キッチンウィッチがいる館」です。
13の施設を回るスタンプラリーや、様々な趣向を凝らした仮装コンテスト、フェイスペインティング、チューリップの球根を植えるオープンガーデン、写真撮影など、楽しいイベントが盛りだくさんで、様々な人が楽しめるハロウィンイベントとなっています。

仮装した人限定!スタンプラリーで横浜観光を楽しむ

メインイベントである「スタンプラリー」は、参加費無料のイベントです。参加資格は「仮装していること」。ハロウィンイベントらしい試みです。参加者は、対象となる「西洋館7館」、「山手68番館」、「YITC」、「山手資料館」、「横浜人形の家」、「アメリカ山公園」、「横浜マリンタワー」などの13施設で、先着6,000名に配布されるスタンプカードをもらいます。そこから各施設を回り、スタンプを集めていきます。スタンプを押すと、飴をもらうことができます。

ゴールとなる施設には指定があり、「ブラフ18番館」と「アメリカ山公園」のいずれかとなっています。9個以上のスタンプを集めてゴールすると、先着4,000名に「努力賞」がプレゼントされ、すべての施設を回り13個のスタンプを集めると、先着400名に「パーフェクト賞」が贈られます。
様々な施設を回るため、ハロウィンと横浜観光のどちらも楽しめて、一石二鳥的な楽しさがあります。

先着順で参加できる仮装コンテスト

仮装コンテストも参加費は無料です。場所は「アメリカ山公園」で行われます。先着60組が参加可能ですので、参加希望の方は早めに受付場所に並びましょう。13時受付開始の予定です。
コンテストでは、「かわいいで賞」や「めっちゃすごいで賞」などのカテゴリーごとに1位を決めていき、その中から2015年のグランプリを決定します。

見るだけでも楽しいイベントですので、スタンプラリーを中断してコンテストを観覧するのもオススメです。

■イベント詳細
名称:横浜山手西洋館ハロウィンウォーク2015
開催場所:13施設:ブラフ18番館、外交官の家、山手68番館、ベーリック・ホール、エリスマン邸、山手234番館、横浜市イギリス館、山手111番館、山手資料館 、YITC、横浜人形の家、横浜マリンタワー、アメリカ山公園
営業期間:2015年10月25日(日)
営業時間:10:00~16:00
料金:無料(一部有料)
公式サイト:http://www2.yamate-seiyoukan.org/event/event/2015HaLL-9-24

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ