【10月25日】三浦半島のおいしいものが大集結。「三崎港町まつり」で海の幸を堪能しよう!

  • 3929 |
  • 最終更新:

まぐろの水揚げ港として有名な神奈川県三浦市にある三崎漁港で、10月25日(日)に「三崎港町まつり」が開催されます。三浦半島のおいしいものが大集結する、「三崎港町まつり」の見どころをご紹介します。

http://miurajiman.com/

三崎港町まつりとは?

「三崎港町まつり」は、毎年約5万人もの人が訪れる三浦市恒例のビッグイベントです。普段は三崎のまぐろや近海で水揚げされた鮮魚が並ぶ魚市場に、三崎まぐろの専門店や鮮魚店、干物のお店など約30店舗が所狭しと軒をつらねます。飲食ブースと物販ブースをメインに、ユニークなイベントも開催されます。

漁に使う台船を使用した船上ステージでは「相州海防陣屋太鼓」の演奏が繰り広げられ、会場を盛り上げます。「まぐろの体重当てクイズ」では、まぐろの体重を投票し正解すると、まぐろの加工品などがプレゼントされます。

ほかにも、「特賞・まぐろが1匹当る大抽選会」や海の幸・山の幸が当るヒモくじ「大漁豊作釣り」、直接魚に触れることができる「タッチプール」など、大人から子どもまで楽しめる内容となっています。

お腹が空いたら飲食ブースへ!まぐろづくしのお食事処

会場内には、毎回大好評のお食事処「三崎まぐろ食堂」がリニューアルオープンします。もはや肉と間違えてしまう食感と風味を醸し出す、大人気の三崎カルビ丼をはじめ、三崎まぐろ拉麺やとろちまき、まぐろドッグなど、和洋折衷の充実したオリジナルメニューが揃います。

おいしさをお持ち帰り!物販ブースでお買い物

威勢の良い声が飛び交う市場の雰囲気を味わいつつ、物販ブースではお土産用の買い物も楽しめます。即売会では新鮮な地魚や水産加工品など、港町三崎ならではの商品が目白押しです。お手頃な価格で、普段スーパーなどでは見かけない、まぐろの珍しい部位も入手することができます。

海の幸のほかにも、「かながわ朝市ネットワーク」による神奈川全土のおいしいものや、三崎市の姉妹都市である、長野県須坂市の新鮮なリンゴとブドウなども販売されます。

■イベント詳細
名称:三崎港町まつり
所在地:三浦市三崎水産物地方卸売市場
営業期間:2015年10月25日(日)
営業時間:8:00~15:30
料金:無料
公式サイト:http://www.miura-cci.com/event/minatomachimaturi-2015.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ