おおはた雄一ら出演。自然の中で心地良い音楽と戯れる「三鷹の森フェスティバル」10/18開催

  • 1864 |
  • 最終更新:

東京・井の頭公園の爽やかな緑の中で行われる無料ライブイベント「三鷹の森フェスティバル 2015」が2015年10月18日(日)に開催されます。「おおはた雄一」や「Schroeder-Headz」など、注目のアーティストが出演します。入場無料で楽しめるので、今週末は是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

http://buubuunoblog.blogspot.jp/

「三鷹の森フェスティバル」とは?

「三鷹の森フェスティバル」は、三鷹の森ジブリ美術館の誕生を記念して2001年に始まった野外音楽フェスティバルです。毎年、注目のアーティストが出演し、井の頭公園の爽やかな緑に囲まれたステージでライブを開催します。
また、会場では地元の店舗などによる模擬店や、ブランドクリエーターや料理家によるよる1日限定のマーケットが開催されるほか、三鷹市姉妹友好市町村の物販販売もあるなど、子供から大人まで楽しめるイベントとなっています。

注目のアーティスト5組が出演!

緑あふれるステージから注目のアーティストが音楽を届ける「三鷹の森フェスティバル」。

今年、セカンドアルバム「全員優勝」を2015年3月18日にリリースし、2ヶ月で43本の全国ツアーを成功させた人気急上昇中の「ヒグチアイ」、「羊毛とおはな」の市川和則と「mitatake」の見田諭による新ユニット「THE BOCOS」、2013年には日本人として初めて米国ギルドギターズとエンドーズ契約を結ぶなど、日本以外でも活発な音楽活動を展開している「森恵」、数多くの著名ミュージシャンのサポート・キーボーディストとしても活躍する渡辺シュンスケによるポスト・ジャズ・プロジェクト「Schroeder-Headz」、シンガーソングライターの活動以外にも、楽曲提供、映画音楽、セッション・ギタリスト、音楽プロデュースなど幅広く活動している「おおはた雄一」の豪華な5組のアーティストが出演します。

また、ライブの最後には、当日に明かされる素敵なプログラムも予定されています。入場料は無料ですので気軽に足を運んで爽やかな音楽に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

模擬店やマーケットなども多数立ち並ぶ!

イベント当日には、三鷹市内の商店会などから模擬店が出店されます。焼きそば、ビール、かき氷、パンなどが販売されるほか、三鷹市姉妹友好市町村の福島県矢吹町、兵庫県たつの市、北海道鷹栖町、秋田県北秋田市、岩手県遠野市も物産の販売を行います。加えてブランドクリエーターや料理家によるよる1日限定のマーケットも登場します。

毎年恒例の自然プログラムも開催!

三鷹の森フェスティバル恒例となった、自然体験プログラム「三鷹の森自然かんさつ会」が今年も開催されます。参加希望者が2名以上集まり次第、ガイドが会場の周りの貴重な自然が残されている森を案内します。豊かな自然を五感で感じることができるこちらのプログラムは参加費無料ですので、気軽にブースを訪ねてみてください。

 

■イベント詳細
名称:三鷹の森フェスティバル 2015
会場:井の頭恩賜公園 西園 ジブリ美術館隣
日時:2015年10月18日(日) 11時〜17時 ※小雨決行
料金:無料
公式サイト:http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_event/053/053799.html (三鷹市HP)
Facebook:https://www.facebook.com/mitakamorifes?fref=ts (facebookページ)  

■関連イベント詳細
名称:三鷹の森自然かんさつ会
時間:10~17時(最終受付は16時30分)※所要時間 約30分
参加方法:2名以上集まり次第、随時出発
参加費:無料

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ