”新宿”を再発見「大新宿区まつり ふれあいフェスタ2015」開催!各地の特産物も勢揃い

  • 2226 |
  • 最終更新:

平成元年から毎年開催されている新宿区最大の区民まつり「大新宿区祭り ふれあいフェスタ」が、10月18日(日)に都立戸山公園と新宿スポーツセンターで開催されます。今年のテーマは「~新宿と遊ぼう~ 出会い・発見 ふれあいランド」。新宿のまちの多様な文化や産業にふれることが出来る、多彩なコンテンツが用意されています。

http://www.shinjuku-ecocenter.jp

大新宿区祭り ふれあいフェスタとは?

いろいろな国の人が暮らし、世界各国の文化が存在する新宿区には、過去から現在につながる地域の文化が多数存在しています。そんな新宿区の特性を生かして開催される「ふれあいフェスタ」では、さまざまな文化が繋がり、たくさんのコトやモノにふれることができます。会場の都立戸山公園と新宿スポーツセンターには8つの広場と3つのステージが設けられます。新宿区をはじめ東京内の団体ブースのほか、群馬県沼田市、愛媛県松山市、山梨県北杜市、石川県白山市、岐阜県下呂市からも出店予定。各地の特産物が数多く並び、つい目移りしてしまうほどです。ステージでは各国のパフォーマンスや、ダンス、地域の学生が日々の成果を披露します。

今年のオリジナルイベント

オープニング・エンディング会場となる「やくどうの広場」では、「漱石と新宿」コーナーが設けられます。かつて新宿に暮らしたことのある漱石の作品が復刻展示され、区内でゆかりの地を紹介。東京理科大学のオリジナルキャラクター「坊ちゃん&マドンナちゃん」も登場します。「芝生のステージ」では、新宿区内をメインに活動する芸能団体による多種多様なパフォーマンス(ハワイアン・チアダンスなど)が披露されます。「つどいの広場」では、遊びを通して世界各国のさまざまな文化(ラジオ体操・太極拳など)を体験できます。東日本大震災の復興支援コーナーのある「バザール広場」では、福島県と宮城県気仙沼の物産展が開かれます。

戸山公園みどころ発見スタンプラリー

公園内の7か所のラリーポイントで、クイズに答えながらスタンプを集めるとゴールの「つどいの広場」でプレゼントがもらえます。台紙がなくなり次第終了となりますので、台紙の入手はお早めに。

花の苗のプレゼント

「やくどうの広場」では、オープニングセレモニー終了後の午前10時半頃から、ステージ前で先着800名に花の苗がプレゼントされます。今年は、来年7月に“友好提携10周年”を迎える長野県伊那市の花の苗が100名限定でプレゼントされます。1人1株まで、9時半頃から整理券が配布されます。

いらなくなったおもちゃでポイントゲット

いらなくなったおもちゃを持参すると「かえっこバザール」でポイントをゲットできます。貯めたポイントは好きなおもちゃとかえっこ出来ますよ。例えおもちゃを忘れても大丈夫。ほかの体験コーナーでもポイントがもらえます。

その他にも昔の遊び教室、ミニSL、ミニ動物園、似顔絵コーナー、縁台囲碁・将棋、野点、 製本体験、染色体験・販売、防災体験、そして無料の簡易歯科相談なども行われます。

イベント詳細
名称:大新宿区祭り ふれあいフェスタ
開催場所:都立戸山公園(大久保地区)、新宿スポーツセンター(大久保3)
開催日時:2015年10月18日(日) 10:00~16:00 ※雨天実施、荒天中止
公式サイト:http://www.city.shinjuku.lg.jp/event/fs2015.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ