匠の花火が楽しめる!ツインリンクもてぎ、四季の名物花火大会「花火の祭典 "秋" 」が開催!

  • 1116 |
  • 最終更新:

2015年9月23日(水・祝)、栃木県芳賀郡茂木町にあるレース場「ツインリンクもてぎ」にて、日本最高峰の名工が作る花火が楽しめる花火大会、「花火の祭典 "秋"」が開催されます。国際レーシングコースを舞台に打ち上げられる、大迫力の花火はまさに圧巻です。

http://minkara.carview.co.jp/

「花火の祭典"秋"」の魅力

春夏秋冬、4回にわたって行われるツインリンクもてぎの「花火の祭典 」では、レーシング場から打ち上げられる花火を、パドック前の観覧席から楽しむことができます。
ツインリンクもてぎの花火大会は、毎回「全国花火競技大会」において、優勝・上位入賞の常連である現代の名工によって、大迫力の花火が打ち上げられることでも有名な花火大会です。今回打ち上げを担当するのは、大曲全国花火競技大会で4回、土浦全国花火競技大会では8回もの総合優勝を誇る野村花火工業株式会社。明治8年創業の、伝統と確かな技術が光るその花火の美しさは必見です。

花火と音楽の融合

最近では、音楽と花火をシンクロさせた花火大会も一般的となりましたが、ツインリンもてぎでは、この試みを17年前から行ってきました。花火師との試行錯誤の結果、見事に花火と音楽を融合させ、たいへん完成度の高いものとなっています。

レーシング場の観覧席から見る花火

もともとレースを見るためにコースを見下ろすように造られた観覧席は、高い位置から花火を見ることができるため、一般的な花火大会では見ることの出来ない、高い目線で花火を楽しむ事が出来ます。演出の幅も広がるため、花火の構成もこだわって作られており、オリジナリティ溢れる花火を鑑賞することができます。指定席もテラス席からVIPスイートまで、さまざまなチケットが用意されています。人気の指定席は完売が予想されますので、早めのチケット購入をお勧めします。家族やグループでの入場は、駐車料金も含まれる「得々グループチケット」の購入がお得です。

ツインリンクもてぎへのアクセス

車を利用する場合は、北関東自動車道、真岡ICまたは常磐自動車道水戸北スマートICから国道123号経由。当日は花火大会の時間に合わせて、JR宇都宮駅からの臨時バスも運行される予定です。

イベント詳細
名称:ツインリンクもてぎ 花火の祭典 秋
開催日時:2015年9月23日(水・祝)18:30~(予定)
開催場所:ツインリンクもてぎ
料金:観覧券(自由席):大人(高校生以上)2,100円 / 子ども(3歳~中学生)600円
   駐車券:4輪 南・東エリア駐車券 1,500円 / 4輪 北エリア駐車券 1,500円 / 2輪 500円   
       S2駐車券 1,500円
   指定席券(座席指定):プレミアムA指定席券 2,100円
              A指定席券 600円
              年2回分プレミアムA指定席券 4,200円
   トクトクグループチケット:5,000円
               ※乗車定員人数までの観覧料と駐車料(1台分)のセット券です
               ※バイク仲間との同時来場で、トクトクグループチケット1枚で
                最大15台(タンデム可)計30名までご入場いただけます。
ホームページ:http://www.twinring.jp/autumn-hanabi/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ