選りすぐりの作品が大集結。東京都美術館で開催される「モネ展」に行こう!

  • 5038 |
  • 最終更新:

2015年9月19日(土)から12月13日(日)まで、東京都美術館にて、『マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展「印象、日の出」から「睡蓮」まで』が開催されます。その名の通り、マルモッタン・モネ美術館の所蔵する貴重なモネ・コレクションの中の選りすぐりの作品が、一堂に会する展覧会となっています。

クロード・モネ《印象、日の出》1872年  
 東京展 2015/9/19~10/18 福岡展 2016/2/4~2/21 京都展 2016/3/1~3/21
 Musée Marmottan Monet, Paris © Christian Baraja

マルモッタン・モネ美術館のモネコレクションとは

本展覧会で展示される約90点は、モネの死後に、息子のミシェルが受け継いだコレクションを中心にしたものです。印象派を大変評価していた収集家である、ジョルジュ・ド・ベリオがマルモッタン・モネ美術館に寄贈した貴重なコレクションも特別出展されます。
その中でも東京での21年ぶりの公開になる《印象、日の出》はマルモッタン・モネ美術館の中核ともいえる作品。1874年に開かれた最初の印象派展で展示され、印象派という名前の由来になった作品です。
※ジョルジュ・ド・ベリオ・コレクションの展示時期が異なります。詳しくはHPをご覧ください。

無料関連イベントも充実、この機会にモネをもっと知ろう!

本展覧会に関連したたくさんのトークイベントが決定しています。事前申し込みや整理券が必要なイベントもありますが、全て無料となっています。モネを知り尽くしたスペシャリストたちが、あなたの知らないモネの真実を存分に語り尽くしてくれること間違いありません。

 

■イベント詳細
名称 : マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展 「印象、日の出」から「睡蓮」まで  
所在地 : 東京都美術館 東京都台東区上野公園8-36
開催期間 : 2015年9月19日(土)~12月13日(日)
開室時間 : 9:30~17:30(金曜日、10月31日~11月2日は20:00まで
※《印象、日の出》展示期間 (9月19日~10月18日)の金曜日・土曜日、
並びに9月20日~22日、10月11日は21:00まで※入室は閉室30分前まで              
休室日 : 月曜日、10月13日(火)、11月24日(火)
※9月21日(月)、10月12日(月)、11月2日(月)、11月23日(月)は開室
料金 : 前売券 / 一般 1,400円  学生 1,100円  高校生 600円 65歳以上 800円
※前売券及び特別前売券についての詳細は公式サイトへ
  当日券 /  一般 1,600円 学生 1,300円 高校生 800円 65歳以上 1,000円
  団体券 /  一般 1,400円  学生 1,100円  高校生 600円  65歳以上 800円
※団体割引の対象は20名以上
公式サイト : http://www.ntv.co.jp/monet/

クロード・モネ《ヨーロッパ橋、サン=ラザール駅》1877年    
東京展 2015/10/20~12/13 福岡展 2015/12/22~2016/2/3
 Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon
クロード・モネ《睡蓮》1903年
 Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon
 クロード・モネ《睡蓮》1907年
Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon
クロード・モネ《睡蓮》1917-19年
 Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon
 クロード・モネ 《バラの小道、ジヴェルニー》 1920-22年    
Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon
ピエール=オーギュスト・ルノワール《新聞を読むクロード・モネ》 1873年 
Musée Marmottan Monet, Paris © Bridgeman-Giraudon

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ