世界のビール200種が飲み放題!「ジャパン・ビアフェスティバル横浜2015」が開催!

  • 12814 |
  • 最終更新:

世界で人気のビールが200種類以上味わえる、国内最大級のビールイベント「ジャパン・ビアフェスティバル横浜」が、9月21日(月)から23日(水)の3日間、横浜港大さん橋ホールで開催されます。それぞれに味や香りの個性が際立つ、世界各国から集められたビールを飲み比べてお好きな一品を見つけてみてはいかがでしょうか?

http://www.ilovebeer.jp/

「ジャパン・ビアフェスティバル横浜」とは

ジャパン・ビアフェスティバルは、入場料のみでインターナショナル・ビアカップ入賞を果たしたビール以外に、国内外のクラフトビールなど一度で50mlずつ何度でも試飲できるビールイベントです。今まで出会ったことのないビールに出会えるチャンスです!お気に入りのビールをとことん楽しむ方にも大変好評となっています。

また同イベントでは各回ともに先着で800名の来場者の方に、オリジナルの試飲グラス「ベストアロマグラス」をプレゼントしていますので、ビール本来の香りと味を、たっぷりと楽しむことができます。料金はお一人当日5,000円で、21日の前夜祭は4,000円となっています。前売り券の方もローソンチケットやセブンチケットで販売しているので、事前に購入しておくこともオススメです。

ビアフェス横浜でしか味わえない眺めと雰囲気

ビール好きはもちろん、飲む人に感動と最高のひと時を与える「ジャパン・ビアフェスティバル」は、今回開催される横浜会場ならではの催し物も充実しています。 また出品されるビールの一例として知る人ぞ知る「秋田美人のビール」や「古代米アンバー」、日本で数名しかいない「マスター・ビアジャッジ」の資格を持つビール職人による「ピルスナー」「シュバルツ」、世界が認めた味・伊勢角屋麦酒「ペールエール」「はなきんせぞん」など、ビール好きなら興味をかきたてられるものばかりとなっていますので、ぜひ会場で探してみてください。

横浜の心地よい潮風を感じながら、街の夜景と赤レンガ倉庫を眺めて飲むビールは参加者に素敵な時間を提供することでしょう。そして、場所もみなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩圏内であるため大変アクセスしやすくなっています。シルバーウィークの前半は、ぜひ「ジャパン・ビアフェスティバル横浜2015」で至福のひと時を過ごしましょう!

イベント詳細

名称:ジャパン・ビアフェスティバル横浜2015
所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4(横浜港大さん橋ホール)
営業時間:9月21日(月)15:30~18:00/9月22日(火)11:00~19:30/9月23日(水)12:30~16:00
営業期間:2015年9月21日(月・祝)~23日(水・祝)
料金:当日券5,000円(ベストアロマグラス付き) 9月21日(月)前夜祭は4,000円(ベストアロマグラス付き) ※前売りあり、詳しくは公式サイトにて
公式サイト:http://beertaster.org/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ