【9月11日~20日】「日比谷オクトーバーフェスト2015」でドイツビールを飲み比べよう!

  • 4720 |
  • 最終更新:

ドイツビールの祭典「日比谷オクトーバーフェスト2015」が9月11日〜20日の10日間開催されます。4月14日のお台場を皮切りに全国9カ所、計11回開催される今年のオクトーバーフェスト。緑に囲まれた日比谷公園。噴水を隣に外で飲むビールは最高です。本場ドイツビールを堪能しましょう。

oldfashioned.cocolog-nifty.com

オクトーバーフェストとは?

毎年ドイツのバイエルン州ミュンヘン市で9月半ばから10月上旬に開催されているイベントです。東京ドームの約9倍という広大な会場には、ミュンヘン市内の6つの醸造会社が運営する14の巨大ビールテントをはじめ、屋台やバンド演奏、そしてなんと移動遊園地のジェットコースターや観覧車まで出現します。2014年には640万人の来場者が集まり、およそ700万リットルのビールが消費される「世界最大規模の祭り」として親しまれています。
日本では2006年から「オクトーバーフェスト」の名称となり、本格的に開催されるようになりました。2014年度は東京を中心に全国で開催され、延べ60万人を動員する大型イベントに成長しました。

本場のドイツビールがズラリ!

オクトーバーフェストの魅力は、なんといっても豊富な本場・ドイツビールのラインナップ。ドイツで人気の高いビールはもちろん、日本初上陸のビールも登場するので見逃せません。フルーティなものやキレのあるものなど、一言にビールといってもその味わいはさまざま。たくさんの種類を飲み比べてみたいですね。もちろん、ソーセージやポテトなど、ビールとともにドイツ料理も味わえます。

live3.info

みんなで盛り上がれる仕掛けがいっぱい

会場に設営されたステージでは、ドイツ楽団による生バンドが登場し、何回も乾杯の歌「Ein Prosit」(アイン・プロージット)が演奏されます。そして掛け声とともにみんなで乾杯! 知らない人同士でも仲良くなってしまう瞬間です。
また、会場ではドイツの民族衣装「ディアンドル」のレンタルも用意されています。民族衣装を身に着ければビールの味も格別でしょう。本場・ドイツに旅したような気分が味わえます。

イベント詳細
名称:日比谷オクトーバーフェスト2015
所在地:東京都千代田区日比谷公園1-6 日比谷公園 噴水広場
営業期間:2015年9月11日(金)~9月20日(日) 
※雨天時も開催 (荒天の場合、中止する場合があります)
営業時間:平日15:00~22:00、土日祝11:00~22:00(LO 21:30)
※11日(金)は16:00オープン
料金:デポジット制(1杯目ビール代+1000円、2杯目以降ビール、料理代)
※帰りにグラスを返却する際にデポジット1000円が返却されます
電話番号:03-3524-0788(オクトーバーフェスト実行委員会)
公式サイト:http://www.oktober-fest.jp/hibiya/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ