【11月3日まで】世界のワイン200種類が味わえる!「長崎ハウステンボス ワイン祭」開催中

  • 2411 |
  • 最終更新:

2015年11月3日(火・祝)まで、長崎県佐世保市のハウステンボスにて「ワイン祭」が開催されています。毎年楽しみにしているお客さんも多いという、ハウステンボスの秋恒例のイベントです。同時期に、街全体が壮大なイルミネーションに彩られる「秋の光の王国」も開催されています。光に包まれた幻想的な風景の中プレミアムなワインを片手に、極上のひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

©ハウステンボス/J‐16705

ハウステンボスの「ワイン祭」の魅力とは?

フランスに伝わる伝統的なワインの祭典「サン・ヴァンサン祭り」をモチーフにしたお祭りで、参加証を購入すると世界各国から集めた最大200種の対象ワインが、好きなだけテイスティング(試飲)できます。
会場は、アトラクションタウンの噴水広場・アムステルダムシティの「ワインの城」とアムステルダムガーデンレストラン。3つの会場が、ワインの香りとほろ酔い気分の参加者たちの笑顔に包まれます。もちろん、ワインにぴったりのおつまみも用意されますので、こちらもお楽しみに!

©ハウステンボス/J‐16705

プランいろいろ。何種類のワインを楽しみますか?

噴水広場には150種のワイン、ワインの城には50種のプレミアムワインが用意されます。
プランは「グラスワイン1杯600円」から、営業時間中すべてのワインが飲み放題になる「プレミアムワインテイスティング【終日】4,000円」まで、6種類のバリエーションがあります。あまり飲めないけれど少しずついろいろなワインを飲んでみたい、という人には噴水広場の150種の中から5種(40mlずつ)が試飲できる「ミニテイスティング(1,000円)」もおすすめです。
※プランの詳細はホームページをご参照ください。

©ハウステンボス/J‐16705
 

アムステルダムガーデンレストランにも、ワイン祭プラン登場

前述の6種類のプランとは別に、アムステルダムガーデンレストランでもワインの試飲ができます。同レストランで提供されるワイン60種類のうち、30種類はシニアソムリエの厳選ワインです。世界のワイン愛好家を魅了するチリワインの名門「エラスリス」の醸造ワイン12種も加わり、ワイン通にはたまらないラインナップとなっています。また、ここでは世界のチーズ100種が用意されるので、ワインと合わせて楽しむことができます。
アムステルダムガーデンレストランのプランは「グラスワイン1杯600円」、「テイスティング【終日】2,500円」、「テイスティング【3時間】2,000円」の3種類。プレミアムな醸造ワインと、世界のチーズを楽しみたいなら、こちらがおすすめです。

©ハウステンボス/J‐16705

■イベント詳細
名称:ハウステンボス ワイン祭
所在地:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
開催期間:2015年09月1日(火)~11月3日(火)
施設営業時間:9:00~22:00(9月26日は9:00~25:00)※「ワイン祭」の開催時間は11:00~21:30です
料金:※別途入場料が必要になります
<噴水広場・ワインの城>
プレミアムワインテイスティング【終日】4,000円
プレミアムワインテイスティング【3時間】    3,500円

<噴水広場のみ>
テイスティング【終日】2,500円
テイスティング【3時間】    2,000円
ミニテイスティング(40ml×5杯)1,000円
グラスワイン(150ml)    600円/1杯

<アムステルダムガーデンレストラン>
テイスティング【終日】2,500円
テイスティング【3時間】2,000円
グラスワイン(150ml)    600円/1杯

公式サイト:http://www.huistenbosch.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ