【10月30日まで】街がまるごと光に包まれる!「長崎ハウステンボス 秋の光の王国」開催中

  • 2373 |
  • 最終更新:

長崎県佐世保市のハウステンボスは、夜景鑑賞士4,000人が選ぶ「全国イルミネーションランキング総合エンターテインメント部門」に2年連続1位に選ばれた、夜景日本一の街。365夜、光がきらめくこの街は、10月30日(金)まで「秋の光の王国」となります。丘、広場、宮殿、運河と、1日では回りきれないイルミネーションは、スケールも芸術性の高さも圧巻です。

©ハウステンボス/J‐16705

光の新アトラクション誕生!そこは2315年の宇宙!?

「秋の光の王国」とともに、新しいアトラクション「I.S.ラビリンス~光と音の迷宮~」がOPENしました。昼間でもイルミネーションを楽しめる光の新スポットです。迷宮に一歩足を踏み入れたら、そこは2315年の宇宙!音と光が奏でる宇宙の異空間を楽しんでください。

©ハウステンボス/J‐16705

カラフルに街並みを彩る新ライトアップも!

アトラクションタウンにも新ライトアップスポットが誕生。カラフルな光が街並みを華やかに彩り、運河に映り込む光を楽しめます。


©ハウステンボス/J‐16705

マストのスポットは、「光の丘」と宝石をちりばめた庭園

壮大なスケールのイルミネーションが観たい!という人は、まずアドベンチャーパークへ。遊歩道を歩くと丘一面に広がるブルーの光に包まれて、宇宙にいるかのような感覚を味わうことができます。ハウステンボスの一番奥にあるお城「パレスハウステンボス」の庭園では、宝石のような光がきらめく、荘厳で華麗なイルミネーションショーが楽しめます。光の丘は9月30日(水)までの開催なので、気になる方はお早めに!


©ハウステンボス/J‐16705

こんなイルミ、どこにもない!

ハウステンボスは、街の中に運河が流れ「カナルクルージング」が楽しめることでも有名です。夜になると、この運河の一部が虹色の光を放ち、幻想的な風景に一変。そして船が通ると噴水が上がります。噴水の水しぶきも光を受けてキラキラ輝き、独創的な光の世界が広がります。ここも、一度は見ておきたいスポットです。
運河横のアートガーデンには、「光のどうぶつえん」が登場。子どもたちも喜ぶ、メルヘンの世界が広がります。


©ハウステンボス/J‐16705

光の王国を独占するなら、この2ヶ所

光に包まれた場内全体を眺めてみたい、という方におすすめのスポットを紹介します。
まずは、地上65mから光の王国を一望するハウステンボスのシンボルタワー・ドムトールンの「光の展望室」。ペアソファがあり、2人だけの時間を過ごしながら夜景鑑賞ができます。1回3組限定で予約可能、誕生日や記念日などの特別な日にもどうぞ。また、地上80mの5階展望室は予約なしでいつでも入室できます。
そしてもうひとつのおすすめが、こちらも2人だけの時間を楽しみながら夜景鑑賞できる「光の観覧車」。7万球のLEDが灯る観覧車は、外から眺めていても十分きれいですが、「秋の光の王国」開催中はぜひ乗ってみてください!
街の中心にある「アムステルダム広場」も、日が沈むと美しくライトアップされます。オープンテラスで食事を楽しみながら生演奏を聴いたり、仮面舞踏会パーティ(参加自由)で踊ったり、秋の夜長を存分に満喫しましょう。


©ハウステンボス/J‐16705

■イベント詳細
名称:ハウステンボス「秋の光の王国」
所在地:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
開催期間:2015年9月1日(火)~10月30日(金)
料金:1DAY パスポート:大人6,400円、中人(中高生)5,400円、小人(4歳~小学生)4,000円、シニア(65歳以上)5,900円
公式サイト:http://www.huistenbosch.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ