北海道・十勝岳の日本一早く紅葉が楽しめるスポットをご紹介!

  • 312 |
  • 最終更新:

北海道の中央部に位置する美瑛町、上富良野町、新得町にまたがる活火山の十勝岳では、秋になると広大な裾野に広がる美しい紅葉を見ることができます。ここでは十勝岳の紅葉の魅力を紹介させていただきます。 

http://blogs.yahoo.co.jp/

十勝岳とは?

北海道の中央部に位置する十勝岳は、十勝岳連峰の主峰の山で日本最大の国立公園である、大雪山国立公園に属しています。日本の登山家でもあり小説家でもある深田久弥の日本百名山、日本の脚本家でもあり小説家でもある田中澄江の花の百名山などにも選ばれていることでも有名な山です。十勝岳は、十勝川の源流であることから十勝岳と呼ばれいます。日本にある活火山のひとつで、山頂付近は火山灰に覆われており、火口からは噴煙が上がっています。登山の名所としても十勝岳は人気があり、比較的標高の高い場所まで舗装された道路が整備されているため登山初心者の方にもおすすめです。

十勝岳の紅葉

十勝岳は、秋になるとハイマツやシラカバなどが鮮やかに紅く色づきはじめます。十勝岳周辺の紅葉は9月下旬には色づき始めるため、日本で一番早い紅葉とされています。特に十勝岳の中腹にある十勝岳望岳代から見ることができる、大パノラマの紅葉の景色は必見となっており、近くにある見晴台公園では、紅葉と収穫を祝う十勝岳紅葉まつりもおこなわれています。

十勝岳へのアクセス

十勝岳の美しい紅葉が楽しめる十勝岳望岳台へは、公共の交通機関を利用して訪れる場合、道北バスに乗り白金温泉停留所下車徒歩約1時間かかります。車を利用して訪れる場合はJR美瑛駅から車で約30分かかります。無料駐車場もあり、登山目的でなければかなり歩くことになりますので車で訪れるのがおすすめです。なお、十勝岳周辺の紅葉は9月下旬に色づき始め、10月上旬くらいまでが見ごろとなっています。付近には白金温泉をはじめ、吹上温泉や十勝岳温泉などの名温泉もありますので併せて訪れるのもおすすめです。

スポット詳細
・名称:十勝岳
・所在地:北海道上川郡美瑛町白金
・電話番号:0166-92-4378(美瑛町観光協会)
・ホームページ:http://www.kamifurano.jp/nature/tccors

 

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ