もみじのトンネルを走行する「叡山電鉄」に乗って、隠れた紅葉スポットの宝庫、洛北を散策しよう。

  • 1184 |
  • 最終更新:

北は丹波高原に連なる北山の一帯から、南は北大路通までの左京区と北区の京都市北部地域からなる洛北エリア。「貴船神社」をはじめ、「上賀茂神社」、「鞍馬寺」など、多くの観光名所があり、年間多くの観光客が訪れます。ここでは、洛北の隠れた紅葉スポット中心に紹介します。

http://tomo7535.blog10.fc2.com/

洛北エリア紅葉の魅力

縁結びの神社である「貴船神社」や、仏教の真理を表した「悟りの窓」から覗く紅葉が美しい「源光庵」がある洛北エリア。中心部からやや離れているため、多くの隠れた紅葉スポットがあり、ゆっくりと紅葉を楽しみたい方には人気のエリアです。

隠れ紅葉スポットでじっくりと紅葉を鑑賞しよう

蓮華寺
鴨川源流のひとつの高野川のほとりにある天台宗の寺院「蓮華寺」。山門をくぐると天を覆うように色づいた美しい黄金と赤のコントラストを楽しめます。さらに、石川丈山作とも伝えられる池泉観賞式の庭園を有し、書院の柱を額縁に見立ててながめる「額縁紅葉」が見事です。

鷺森神社
「鷺森神社(さぎのもりじんじゃ)」は、平安時代に創建され由緒正しき神社で、毎年、5月5日に行われる「さんよれ祭」が有名です。秋にはイロハカエデやイチョウが色づき、紅葉のグラデーションを楽しめます。また、本殿へと長く続く参道は、紅葉のトンネルへと変わり、空を覆うように色づく紅葉を満喫できます。境内の散策は無料。周辺の紅葉スポットと併せてチェックしてみてください。

曼殊院
「鷺森神社」から徒歩約10分、天台宗五箇室門跡の一つである「曼殊院(まんしゅいん)門跡」。境内の枯山水庭園では、白砂と杉苔と真っ赤に染まった紅葉が見事なコントラストを見せ、勅使門へ続く楓並木や白壁塀に映える紅葉も圧巻。見頃を過ぎると、散った葉が地面に積もり“散紅葉”を楽しむことができます。また、11月1日(日)から25日(水)まで、ライトアップを実施。静かな雰囲気の中、紅葉をじっくり鑑賞することができます。

「貴船もみじ灯篭」で幻想的なライトアップが楽しめる。

京阪電鉄の終点である「出町柳駅」から鞍馬・貴船方面を結ぶ「叡山電鉄」は、洛北を観光する際に必要不可欠な存在です。出町柳駅から出発して約20分、市原から二ノ瀬駅にカエデに囲まれた、通称「もみじのトンネル」で、11月7日(土)から11月29日(日)の「貴船もみじ灯篭」の一環として、ライトアップを実施。もみじのトンネルを通過する際は、車内灯が消え、ゆっくりと走行します。
また、貴船料理旅館街は灯篭を展開。さらに「貴船神社」境内でライトアップを開催するなど、貴船の町全体が優しい光で包まれます。

洛北の紅葉の見頃

洛北の紅葉は、例年11月上旬ごろから色づき始め、11月中旬から下旬に見頃を迎えます。場所や気象条件によって時期が前後するので、HPなどで事前にチェックしてください。

洛北へのアクセス

紹介した紅葉スポット、ライトアップに行かれる場合は、「叡山電鉄」を使うことをおすすめします。「叡山電鉄」は「京阪電鉄」の終点「出町柳駅」から連結。「蓮華寺」の最寄駅は「八瀬比叡山口駅」、「鷺森神社」、「曼殊院門跡」の最寄駅は「修学院駅」となります。
「貴船もみじ灯篭」に行かれる方は、「貴船口駅」で下車してください。駅から「貴船神社」までは徒歩約30分。坂が辛い方は、駅近くから出るバスを利用してください。

■スポット詳細
名称:洛西エリア
所在地:京都府京都市

スポット名:蓮華寺
所在地:京都市左京区上高野八幡町1
拝観時間:9時~17時
拝観料:高校生以上400円

スポット名:鷺森神社
所在地:京都市左京区修学院宮ノ脇町16
拝観時間:自由
拝観料:無料

スポット名:曼殊院門跡
所在地:京都市左京区一乗寺竹之内町42
拝観時間:9時~17時3 ※11月1日(木)~30日(金)は21時分まで
拝観料:大人600円・高校生500円・小中生400円

イベント名:貴船もみじ灯篭
期間:11月7日(土)から11月29日(日)
イベント特設:http://momiji-tourou.xii.jp/
叡山電鉄公式:https://eizandensha.co.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ