紅葉で赤く彩られた歴史の深いお寺で日本風情を味わおう。愛知県「定光寺」の紅葉とその魅力

  • 855 |
  • 最終更新:

「定光寺」は、愛知県瀬戸市定光寺町にある臨済宗の寺院です。本堂を始めとした数種類の重要文化財だけでも一見の価値ありですが、桜や紅葉の名所としても知られており、秋には歴史を感じさせる日本の秋の情景を楽しめます。

http://t-seiwa77777.at.webry.info/

定光寺の魅力

定光寺は臨済宗妙心寺派の寺院で、尾張徳川家藩祖である徳川義直の菩提寺でもあります。創建は建武3年(1336年)と、700年近い歴史を持ち、明応2年(1493年)に建立された「無為殿」と呼ばれる本堂は重要文化財にも指定されています。

秋になるとカエデを始めとした木々が真っ赤に紅葉し、歴史の深い日本情緒あふれる秋の景色を堪能できます。紅葉の時期に合わせて、境内の西側にある展望台では期間限定の茶店が開かれます。みたらし団子などを食べながら、紅葉した定光寺の景色とその向こうに広がる名古屋市の様子を見渡すことができます。また、例年11月下旬には例年もみじまつりも開かれており、期間中には様々なイベントが行われています。
 

定光寺の紅葉の見頃

定光寺の紅葉の色付き始めは、例年11月上旬です。特に見頃となるのは11月中旬から下旬にかけて。紅葉するのはカエデ類の木々で、お寺の周りが鮮やかな赤で染まります。

定光寺へのアクセス

【車を利用する場合】
東海環状道のせと品野I.C.よりおよそ15分、東名高速の春日井I.C.よりおよそ30分、中央道の多治見I.C.よりおよそ30分、東名阪道の松川戸I.C.よりおよそ30分、また守山区小幡よりおよそ25分、帰宅大曽根よりおよそ40分です。駐車場は無料で利用することができます。

【公共交通機関を利用する場合】
JR中央線の定光寺駅より徒歩でおよそ15分、または高蔵寺駅よりタクシーを利用しておよそ8分で着きます。

スポット詳細
名称:定光寺
所在地:愛知県瀬戸市定光寺町373
定休日:無休
営業時間:源敬公廟は9:00〜16:30
料金:無料(源敬公廟は100円)
公式サイト:http://oumusan.jyokoji.com/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ