谷底から峰までが紅葉で染め上げられる光景は絶景!徳島県「祖谷渓」の紅葉を見に行こう

  • 1426 |
  • 最終更新:

祖谷渓は徳島県三好市にある深いV字谷の続く渓谷で、「とくしま88景」にも選定されています。渓谷の底にはエメラルドグリーンの美しい祖谷川が流れており、秋になると谷底から峰まで山全体が紅葉で美しく色付きます。

http://m5tworks.blog.fc2.com/

祖谷渓の魅力

祖谷渓は徳島県三好市の池田町松尾から西祖谷山村にかけて、全長およそ10kmにも及ぶ長くて深いV字谷の続く渓谷です。谷底にはエメラルドグリーンの美しく透き通った祖谷川が流れており、その姿だけでも一見の価値があります。

山全体が紅葉する様子はまさに絶景

祖谷渓は降水量が多く、谷底から峰までに樹木が生い茂っています。秋になるとモミジやカエデ、ウルシやブナ、ケヤキなどが色とりどりに紅葉します。山全体が紅葉する様子はまさに絶景。自動車やバスからも眺めることもできます。
また、祖谷川沿いの断崖に突き出た岩の上に建てられている小便小僧の像や、西祖谷山にかかっている重要有形民俗文化財でもある「かずら橋」など、紅葉以外の見所も満載です。

祖谷渓の紅葉の見頃

祖谷渓の木々の色づき始めは、例年10月の下旬です。特に見頃となるのは11月上旬から中旬にかけて。モミジやカエデやウルシは真っ赤に、ブナは黄色に、ケヤキは煉瓦色にと、それぞれ様々な色に紅葉して山を美しいグラデーションで彩ります。

祖谷渓へのアクセス

車を利用する場合
井川池田I.C.から国道32号線に乗り換えて高知方面へ行き、県道32号線に乗り換えておよそ50分で着きます。駐車場は有料で利用することができます。

公共交通機関を利用する場合
JR阿波池田駅から四国交通バスのかずら橋行きに乗り、風呂ノ谷バス停で下車してすぐです。また、紅葉する山の様子は、県道32号線の祖谷街道を車で走りながら眺めることもできます。

 

■スポット詳細
名称:祖谷渓
所在地:徳島県三好市池田町松尾から西祖谷山村にかけて
公式サイト:http://www.miyoshinavi.jp/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ