オンネトー 道東が誇るとっておきの幻想的な紅葉スポットへ!

  • 1179 |
  • 最終更新:

オンネトーは、北海道足寄郡足寄町の「阿寒国立公園」にある周囲2.5km程の小さな湖です。季節や天候、見る角度によって、ライトブルー、エメラルドグリーン、ダークブルーと湖面の色が変化するため「五色沼」とも呼ばれています。

http://blogs.yahoo.co.jp/

五色に変わる湖面を彩る、緑、黄、赤の鮮やかな色彩

オンネトーは、雌阿寒岳の噴火により螺湾川の流れが止められてできた湖で、北海道の三大秘湖としても知られています。神秘の湖といわれる理由は、季節や時間帯によって変わる湖面の色。その神秘の湖面に、湖畔の木々の赤や黄や緑の色が映り込んだ風景は、壮大で鮮やかで、思わず息をのんでしまう美しい景観です。

見ごろは10月上旬~中旬。近くには温泉も

オンネトーの紅葉は、9月下旬からアカエゾマツやナナカマドなどの湖畔の木々が色づき始め、10月上旬~中旬にかけて見ごろのピークを迎えます。湖の周辺には遊歩道が整備されているので、散策しながら湖岸のどこからでも、ブルーの湖面に映り込む色とりどりの紅葉のコントラストを楽しむことができます。
オンネトー展望台奥には小さな食堂「オンネトー茶屋」(10月末までの営業)があり、地元食材の巨大なラワンブキを使った「コロッケふきづくし定食」や「オンネトーラーメン」、「豚丼」など、北海道ならではの食が味わえます。また、近くには雌阿寒温泉(オンネトー温泉)があり、日帰り入浴も楽しめます。神秘の湖に映る紅葉を存分に堪能した後は、名湯で散策の疲れを癒して帰りましせんか?

オンネトーへのアクセス

車で行く場合は、道東自動車道足寄ICから国道242号を経由し、国道241号を阿寒方面へ車で50km。 駐車場は10台(無料)。
主要空港と駅からの所要時間は次のとおりです。

新千歳空港から高速道路(足寄IC下車)と国道241号線を利用して約3時間20分。
たんちょう釧路空港~オンネトー 約1時間20分
女満別空港~オンネトー 約1時間20分
釧路駅~オンネトー 約1時間45分

公共の交通機関を使う場合は、最寄りの駅はJR釧路駅となります。JR釧路駅→阿寒バス阿寒湖バスターミナル行きで2時間、終点下車、タクシーで20分。阿寒湖畔からの路線バスは、夏期のみの運行となります。

スポット詳細

名称:オンネトー
所在地:北海道足寄郡足寄町茂足寄
定休日:なし
料金:無料
公式サイト:http://www.ashoro-kanko.jp/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ