清津峡で紅葉を見よう!十日町にある日本三大渓谷のひとつで絶景を堪能

  • 3658 |
  • 最終更新:

新潟県十日町市南部にあるは日本三大渓谷のひとつ「清津峡」は紅葉の名所として有名です。秋になり紅葉が見頃をむかえると、大勢の観光客で賑わいます。それではさっそく、清津峡の紅葉についてご紹介しましょう。

http://kiyotsukyo.daizinger.jp/

新潟県十日町市「清津峡」の紅葉の魅力

清津峡は新潟県十日町市にある峡谷です。長野県を中心に、新潟県と群馬県にまたがる「上信越高原国立公園」内にあります。1941年に国の名勝と天然記念物に指定され、黒部峡谷と大杉谷と共に「日本三大渓谷」に選ばれているスポットです。

清津峡渓谷トンネルで安全・快適に紅葉狩りを楽しむ

清津峡は1988年の落石以来閉鎖されていましたが、清津峡の自然を安全に鑑賞できるようにと1996年に「清津峡渓谷トンネル」が開通し、快適に観光を楽しめるようになりました。トンネルを通った先にある3ヶ所の見晴所や750mのトンネルの終点「パノラマステーション」から安全に渓谷美と紅葉の絶景が同時に楽しめます。全長約12.5kmでV字を描く深く長い峡谷が紅葉する景色は、毎年多くの観光客を魅了しています。
清津峡の秋の風景を音やパネルで表現した「オータムホール」も清津峡渓谷トンネル内にある秋のおすすめスポットです。紅葉の見頃は10月中旬から11月下旬。山間は温度差があるので、寒さ対策を忘れずに行いましょう。

「清津峡」へのアクセス

「清津峡」は新潟県十日町市の小出にあります。
車で訪れる場合には、関越自動車道「塩沢・石打IC」から国道353号を経由して約25分、駐車場は無料の駐車場があります(120台)。
電車で訪れる場合には、JR「越後湯沢駅」で下車。バスに乗り換えて約30分で「清津峡入口」に到着。下車あいた後は徒歩で約30分となります。
清津峡の入り口には温泉街「清津峡温泉」があります。清津峡の紅葉とあわせて訪れてみてはいかがでしょうか?

■スポット詳細
名称:清津峡
所在地:新潟県十日町市小出
営業時間:9:00~17:00
入坑券:600円(高校生以上)300円(小・中学生)幼児無料
公式サイト:http://www.nakasato-21.com/kiyotsu2/index.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ