パワースポット巡りも楽しめる、栃木の古き良き温泉郷「那須温泉郷」で紅葉観賞

  • 2661 |
  • 最終更新:

栃木の北東部にある那須温泉郷には温泉神社や湯泉神社など、温泉を祀る社が80社ほどあります。温泉信仰の篤い地域であり、863年頃までに日本政庁にとっての重要温泉場のひとつに位置付けられていたとされています。那須温泉神社や、殺生石などはパワースポットとしても有名です。

http://blogs.yahoo.co.jp/

那須温泉郷の紅葉の魅力

那須温泉郷には、那須与一の逸話が残され那須温泉神社や、九尾の狐伝説にまつわる殺生石が残されています。温泉神社境内には那須温泉の発見者とされる、狩野行広を祀る見立神社など境内社があり、神聖な雰囲気を体感できます。また、温泉神社と殺生石は散策道でつながっているため、観光に便利です。
温かな温泉に浸かりながらの紅葉観賞も楽しめます。樹々が鮮やかに紅葉し、静かな空間が広がる那須温泉を堪能しましょう。自然に溢れた那須群だからこその、華やかな体験ができます。ぜひ、疲れた心を温泉で癒しにいきましょう。紅葉の景観でさらに癒されます。

紅葉の見頃時期について

10月中旬から色づきが始まり、10月下旬ごろにかけて見頃を迎えます。ナナカマドやモミジが赤や黄色に紅葉し、温泉街を温かく染め上げていきます。周辺には見所スポットが多く建ち並び、観光周遊バスが運行しています。那須群の主要観光スポットを巡るので、どこに行こうか迷った際におすすめ。紅葉に染まった景色も一緒に楽しめるので、歩き疲れた際にも楽しめます。
 

那須温泉郷へのアクセス

「黒磯駅」または「那須塩原駅」からバス移動。または「那須IC」から車で約45分です。移動経路には、東北自動車道の那須ICから栃木県道17号の那須高原線、通称「那須街道」を経由。または「黒磯板室IC」から栃木県道・福島県道369号の黒磯田島線、通称「板室街道」を経由していきます。

那須高原観光周遊バス「那須シャトルバスキュービー号」が、道の駅である「那須高原友愛の森」を基点に、那須温泉郷や那須高原の観光地を周回運行しています。主に那須サファリパークや南ヶ丘牧場、那須湯本、新那須、那須りんどう湖、お菓子の城那須ハートランドなどを回るため、観光に便利です。

■スポット詳細
名称:那須温泉郷
所在地:栃木県那須町 那須高原
公式サイト:http://www.nasukogen.org/

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ