大阪府「犬鳴山」で散策しながら紅葉鑑賞!往復6時間のコースで、しっかり登山もできる!

  • 2345 |
  • 最終更新:

犬鳴山は犬鳴川渓谷を中心として、そこへ流れ込む燈明ヶ岳の山域全体の総称です。修験場の霊場としても有名で、女人大峰とも呼ばれていることから、女性の行者が多く修行しています。約3kmのハイキングコースもあるので紅葉を楽しみながら歩くことができます。また、温泉旅館が近くにあり、紅葉とともに楽しめます。

http://ideemon.livedoor.biz/

犬鳴山の紅葉の魅力

修験道の霊場としても名高い山域で、大和の大峰山と同時期に開山されました。全国でも有数の行者が今も修行に集まっており、行者の滝での修験者の姿を見られます。犬鳴山にはハイキングコースが用意されており、往復約6時間で歩くことができます。うっそうと茂る森林と渓谷美が美しい犬鳴山の紅葉を歩きながら鑑賞しましょう。各所に修験道の行場があり、渓谷全体が神秘的な雰囲気に包まれています。また、大阪府で一番高いとされる38mのスギの大木も参道にあります。

主なルートとして、犬鳴山バス停から行者の滝、登山道と林道の分岐を通り抜け五本松、和泉葛城山へと登ることで山頂に到着します。下山したら、近くの温泉で汗を流しましょう。秘境の雰囲気満点の温泉宿は日頃の疲れを癒やしてくれます。

紅葉の見頃時期について

11月中旬から色づきが始まり、11月下旬までにかけて見頃を迎えます。モミジやカエデが主に紅葉し、鮮やかな景観を作りだしていきます。神秘的な霊山がより美しくなり、幽玄的な雰囲気を醸し出していきます。

犬鳴山へのアクセス

公共交通機関を利用する場合は、「天王寺駅」から快速約30分の「日根野駅」下車。犬鳴山方面行きの南海バスに乗り、終点まで乗ります。南海本線「難波駅」からの場合は急行約35分の「泉佐野駅」で下車します。急行紀泉シャトルバスも用意されており、「熊取駅」から「犬鳴山」、「粉河駅」を経由していきます。

車の場合は国道26号線、泉佐野警察署東交差点を東へ10km進むと犬鳴山に到着します。阪和自動車道で向かう場合は「上之郷IC」で降ります。阪神高速湾岸線の場合は、「泉佐野南IC」で下り、関西空港自動車道下の国道481号線を通過して、「上之郷IC前」まで進みます。

■スポット詳細
名称:犬鳴山
所在地:大阪府泉佐野市大木地区
公式サイト:http://www.kankou-izumisano.jp/iyashi/inunakisan.html

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ