豊後富士「由布岳」で紅葉を楽しむ。山頂からは別府湾、くじゅう連山を一望できる絶景!

  • 1152 |
  • 最終更新:

日本有数の人気温泉地、大分県由布院の北東部にそびえる「由布岳」は、双耳峰を持つ美しく荘厳な姿から、「豊後富士」と称えられ、古くから山岳信仰の対象として崇められてきました。秋になると山肌全体が色づき、壮大な風景が広がります。

http://miyamakirishima.blog70.fc2.com/

「由布岳」の紅葉の魅力

標高1,584m、湯布院を見下ろすようにそびえる「由布岳」。その独特な形から「豊後富士」と呼ばれて親しまれています。また、古くから神の山と崇められ「豊後風土記」や「万葉集」にもその名が登場する、湯布院を象徴する山です。

四季や天候、時間帯によって様々な自然の景色が広がる「由布岳」。秋になると、山頂から徐々に色づいていき、ピーク時には山肌全体が赤や黄色に染まり、遠目にもその雄大な風景が楽しめます。
間近で紅葉を楽しみたい方には登山がおすすめです。由布岳には「由布岳東登山」、「由布岳西登山口」、「由布岳中央登山口」と3つ登山口があり、難易度が異なります。

紅葉が特に美しいと評判なのが、正面登山口から約30分ほど登った所にある「合野越」。ヤマザクラ、ヤマモミジ、ハゼ、ミズキ、マユミが赤や黄色に染まり、空の青との鮮やかなコントラストを鑑賞できます。「合野越」は「由布岳」の五合目付近にあたります。休憩も兼ねて紅葉鑑賞を楽しみましょう。標高1,494mの「マタエ」で、西と東の2つのピークに分岐して、山頂に到着します。山頂からは、由布院盆地、別府湾、くじゅう連山をバックに美しい紅葉が楽しめます。

由布院の温泉から由布岳の紅葉を一望しよう!

由布岳のふもとに広がる温泉郷・由布院は、多くの露天風呂から「由布岳」が一望できます。ゆったりと温かいお湯に浸かり、登山で疲れた体を癒しながら、由布岳の紅葉を改めて鑑賞してはいかがですか。

由布岳の紅葉見頃は10月下旬から11月上旬

10月中旬になると山頂から色づき始め、10月下旬から11月上旬にかけて、山肌全体が鮮やかに色づき、見頃を迎えます。

「由布岳」へのアクセス

公共交通機関を利用される方は、JR日豊本線「別府駅」から亀の井バスで約40分、「由布登山口」で下車してください。またJR「由布院駅」からもバスが運行。「由布登山口」までは約15分です。
車で行かれる方は、大分自動車道別府ICから約20分で、由布登山口駐車場へ到着します。

■スポット詳細
スポット名:由布岳
所在地:大分県由布市湯布院町川上
WEBサイト:http://www.city.yufu.oita.jp/ (由布市公式HP)

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ