初冠雪と紅葉のコラボは必見!長野県「栂池自然園」で一足早い紅葉狩り

  • 2394 |
  • 最終更新:

長野県の栂池(つがいけ)高原の上部にある栂池自然園では、地面を覆うクサモミジが黄金色に色づきはじめると、徐々に赤や黄色、常緑樹の緑が織りなす鮮やかな紅葉が楽しめるようになります。山頂に初冠雪があると雪、紅葉、緑の三段景色が見られることもあり、秋と冬の境目の鑑賞は特にオススメです。

http://s.webry.info/

栂池自然園の紅葉の魅力

栂池自然園には、1周約5.5kmの木道が整備されており、およそ3時間30分から4時間で1周回る事ができます。休憩や食事を取りながら、景色を楽しんだり、ゆったりハイキングを楽しんだりする事ができます。本格的に歩きたい方から、手軽に歩きたい方まで一緒に楽しむ事ができます。

オススメの紅葉スポットは、展望湿原からの眺めや、わたすげ湿原、みずばしょう湿原などです。時間に制限がある方や、体力に自信のない方も十分楽しめるようなコースも用意されており、みずばしょう湿原やわたすげ湿原を巡るコースは1時間から1時間30分で歩くことができます。

栂池自然園の紅葉見頃の時期について

例年の色づき始めは9月下旬で、見頃は10月上旬までです。地面に生えるクサモミジは9月中旬頃から黄金色に色づき始め、下旬からダケカンバ、ナナカマドなどが紅葉します。山全体が鮮やかに染まり散り始める頃には紅葉祭が開催され、湿原が賑やかになります。

栂池自然園へのアクセス

【公共交通機関の場合】
「白馬駅」からバス約20分で栂池高原。ゴンドラ・ロープウェイ(パノラマウェイ)を乗り継いで約40分です。「南小谷駅」からも向かう事ができます。

【車の場合】
長野道「安曇野IC」から約1時間20分。または、上信越道「長野IC」から約1時間20分で栂池高原に到着します。栂池自然園へは車で向かうことができないため、ゴンドラ・ロープウェイ(パノラマウェイ) に乗り継ぎます。

■スポット詳細

名称:栂池自然園
所在地:長野県小谷村栂池高原 栂池自然園
ゴンドラ営業期間:6月1日から11月1日
ゴンドラ営業時間:(上り線)ゴンドラ「イヴ」
          通常期間 午前8時から午後4時20分
          9月12日から10月12日の土日祝 午前7時から午後4時20分
         栂池ロープウェイ
          通常期間 午前8時30分から午後4時40分
          9月12日から10月12日の土日祝 午前7時30分から午後4時40分
料金:入園料 
    大人 300円
    子ども(小学生) 250円
   パノラマウェイ(ゴンドラ+ロープウェイ)
    大人 往復3,300円
    子ども 往復1,800円
公式サイト:http://sizenen.otarimura.com/ 栂池自然園
      http://www.nsd-hakuba.jp/green/tsugaike/panoramaway.html 栂池パノラマウェイ

この記事を読んだ方におすすめ

このページのTOPへ